アイスなのにベルギーチョコの苦みがしっかり感じられるミニストップの「ビターチョコモナカ」を食べてみた

アイスなのにベルギーチョコの苦みがしっかり感じられるミニストップの「ビターチョコモナカ」を食べてみた - 画像


「チョコ感」「ビター感」を楽しめるミニストップで人気のオリジナルアイス「ビターチョコモナカ」が、さらにビターな味わいになるようアイス部分の配合を改良して新発売になったとのことなので、買ってきて食べてみました。
ベルギー産チョコレート使用のミニストップ限定アイス「ビターチョコモナカ」8/10(火)新発売
(PDFファイル)https://www.ministop.co.jp/corporate/release/assets/pdf/20210809_10.pdf
ミニストップに到着。店頭で一押しされていたのは「アップルマンゴーパフェ」でした。

アイスなのにベルギーチョコの苦みがしっかり感じられるミニストップの「ビターチョコモナカ」を食べてみた - 画像


アイスのケースの中に「ビターチョコモナカ」を発見。

アイスなのにベルギーチョコの苦みがしっかり感じられるミニストップの「ビターチョコモナカ」を食べてみた - 画像


パッケージはこんな感じ。チョコ原料のうち32%にベルギー産チョコレートを使用しています。このベルギー産チョコレートはミニストップの人気メニューである「ベルギーチョコソフト」と同じものだそうです。

アイスなのにベルギーチョコの苦みがしっかり感じられるミニストップの「ビターチョコモナカ」を食べてみた - 画像


原材料は準チョコレート(国内製造)、もなか、砂糖という並びで、隠し味として洋酒が入っています。

アイスなのにベルギーチョコの苦みがしっかり感じられるミニストップの「ビターチョコモナカ」を食べてみた - 画像


栄養成分表示はこんな感じで、1個348kcal。

アイスなのにベルギーチョコの苦みがしっかり感じられるミニストップの「ビターチョコモナカ」を食べてみた - 画像


アイスだけではなくモナカの部分もチョコレート色です。

アイスなのにベルギーチョコの苦みがしっかり感じられるミニストップの「ビターチョコモナカ」を食べてみた - 画像


割ってみるとこんな感じで、どこまでもチョコレート一色。

アイスなのにベルギーチョコの苦みがしっかり感じられるミニストップの「ビターチョコモナカ」を食べてみた - 画像


片側のモナカの内側にはコーチングチョコが潜んでいます。

アイスなのにベルギーチョコの苦みがしっかり感じられるミニストップの「ビターチョコモナカ」を食べてみた - 画像


モナカを割った時点で甘みと苦みの合わさったチョコの香りが漂う品で、食べてみると香りに負けない濃厚なチョコレートの味わいが舌を包み込みます。「よりビターな味わいになるよう配合を改良した」というだけあって、しっかりと苦みを感じられるバランスで、甘ったるいチョコレートは苦手という人でも気に入りそうな味になっていました。
「ビターチョコモナカ」はミニストップ限定で、税別184円で2021年8月10日(火)から発売中です。

ジャンルで探す