「女の子に生まれ変わったら…」松本人志が飲み会で必ず聞く「ガチ」でも奇妙な質問

 大物芸人はプライベートでどんな酒の飲み方をするのか。ケンドーコバヤシが10月8日放送の「モモコのOH!ソレ!みーよ!」(カンテレ)に出演し、ダウンタウン・松本人志と千原ジュニアのそれぞれの飲み会での様子を明かした。

 大阪で人気の町中華で月亭八光と飲食しながらトークしたケンコバ。東京進出後は松本と食事に行くこともあるそうだが、酒が入ったときの松本は、「お笑いの極意というか、吸収できないにしても聞いてみたいやんか。そういう話はされない」という。

「ではどんな話をするかというと、大概が『自分が女の子に生まれ変わったら誰に抱かれたいか』を聞かれるのだとか。しかも、大喜利っぽい答えをすると意外にも『全然気持ち入ってへんやん。気持ち込めろや!』と注意されるそうで、完全にガチなのだそう。その質問にいったい何の意味があるのかは謎ですが、では松本は誰に抱かれたいのか、聞いてみたいものです(笑)」(エンタメ誌ライター)

 一方、大阪時代から奢ってもらっているという千原ジュニアについては、「できれば行きたくない。許されるなら着拒したい」としたケンコバ。

「理由は、ジュニアの場合は松本とまったく逆で、延々と大喜利状態になるからだといいます。例えば、そのとき飲んでいたビールのジョッキを指差し『いま半分でもないやん。でも3分の1とも言われへん。コレ、どういう状態?』といったシュールすぎる大喜利を仕掛けてくるとか。しかも誰からも面白い答えが出ない場合も、切り替えずに同じお題でやり続けるのだそうです」(芸能ライター)

 後輩からすると、どちらも面倒くさい飲み会かもしれない。

(鈴木十朗)

ジャンルで探す