「嵐」が逃げ出した不自由なオンナ事情(2)櫻井翔はテレ朝・小川アナと復縁に向かう?

 99年にハワイ・ホノルル沖の船上でデビュー会見を開いて以来、国民的アイドルとして活躍してきた嵐のメンバーも全員アラフォーとなった。結婚もチラつく中、過去には櫻井翔(37)も苦渋の決断を迫られている。

 17年2月にテレビ朝日の小川彩佳アナ(33)との熱愛を「週刊ポスト」がスクープ。そのままゴールインするかと思われたが、雲行きがしだいに怪しくなる。

「櫻井は小川アナと結婚したかったが、嵐の育ての親でもある藤島ジュリー景子副社長に、『解散でもしなければ結婚はさせない』と言われ、別れを選びました。昨年8月には、女子大生モデルとの交際が発覚しましたが、どこまで本気なのか。活動休止後に結婚が“解禁”となるのであれば、話が違うと、小川アナとの復縁に向かうのではと見られています」(芸能記者)

 05年に放送されたドラマ「花より男子」(TBS系)で主演を務め、人気が爆発した松本潤(35)は、共演した女優の井上真央(32)と長らく恋人関係にあった。が、16年末に“文春砲”を浴びて、人気セクシー女優・葵つかさ(28)との交際が発覚する。

「井上と二股状態のまま、葵と4年近く密会を重ねていたと言われています。16年に井上が前事務所から独立した時は、結婚するのではないかとマスコミも色めき立ちましたが、葵との密会報道以降、2人は距離を置くようになった」(芸能プロ関係者)

 約9年前には女優の柴咲コウ(37)との密会を「女性セブン」で報じられたこともある松本だが、結婚に関しては、二宮とは別の考え方を持っていたようだ。テレビ局関係者はこう話す。

「アイドルという仕事を選んだ以上、結婚が難しいことは納得していて、恋愛はしても結婚願望を口にすることはなかったんです」

 若かりし頃にファッション誌のモデルとのプリクラツーショット写真の流出や、10年に女優の水川あさみ(35)との交際が発覚した相葉雅紀(36)。最近の恋愛といえば‥‥。

「5年以上交際している同年代の一般女性がいます。都内の高級エリアのマンションで同棲していて、地下駐車場付きなので、写真誌の張り込み対策も十分。マンション内で2人が歩いている姿を目撃した近隣住民は、仲むつまじい様子で夫婦みたいだった、と言っていました」(芸能記者)

 結婚が許されなかった不自由さに、トップアイドルはいつも苦しみ続けていたという。芸能ジャーナリストの松本佳子氏が語る。

「ファンにとって活動休止はショックですが、この2年間はメンバーが結婚を発表することはないでしょう」

 それでも肩の荷が少しは下りたのかもしれない。

ジャンルで探す