「申し訳ない…」妊娠中、体調が優れず何もできなくて…→夫の“模範的な言動”にグッとくる!

「その言い方、素敵すぎ……!」
結婚生活などでパートナーが模範的な言動をしてくれると、嬉しい気持ちになる方もいるのではないでしょうか。

そこで今回MOREDOORでは、パートナーの模範解答に触れた体験談をご紹介します。
※当事者の声はさまざまです。あくまで一例として、ご参考にして頂ければ幸いです。

Eさんの場合

結婚後も私は仕事を続けていましたが、妊娠してからは体調が優れず、働けないことを夫に申し訳ないと思っていました。
すると、夫が封筒に私の名前と「賞与」と書いた封筒を渡してくれて……。

驚く私に、「毎日頑張っているじゃない」と笑顔で言ってくれました。
そして、「これはあなたにあげたお金だから、自分の物を買ってね」とも。

「頑張っているよ」と言ってもらえたことが、とても嬉しかったです。
夫は育児も手伝ってくれ、本当に支えてもらっています。

夫婦円満の秘訣は?

「ありがとう」「ごめんね」をきちんと言葉で伝えることだと思います。
夫は些細なことでも「ありがとう」と言ってくれます。

(59歳/無職)

思いやりを持つことで……

結婚生活にかかわらずパートナーと一緒に過ごすときは、相手を思いやった気持ちを言葉で伝えることで、お互いの絆がより深まることでしょう。
また『「ありがとう」「ごめんね」を伝えること』が夫婦円満に繋がると投稿者は教えてくれました。

皆さんは、パートナーから言われた素敵な言動は何かありますか?


※この記事は実際に募集したエピソードを記事化しています。
(MOREDOOR編集部)

ジャンルで探す