妻「離婚してください」夫「は?まじで?」ついに離婚表明…⇒その後提案した”離婚協議の方法”に「賢いやり方」「2人きりだと怖い」

あなたは、自分のパートナーが浮気をしたとき、どのように解決しますか?
中には、浮気夫と別居をしたものの、反省の色が見えないために離婚を決意した人も……。
今回は実際の体験談をもとに描かれた、サレ妻さくらこ(@o_usootto)さんの人気漫画『最低な旦那への逆襲』をご紹介します。

怪しい行動が増える夫……

家計をやりくりし、ワンオペ育児をがんばるさくらこ。
夫の怪しい行動に浮気を疑うさくらこは、夫と同じクラブに通う友人の情報やボイスレコーダーの音声から不貞の証拠を集めます。
ついにさくらこは義両親の前で夫を追及し、浮気を認めさせることに成功。さくらこは夫と再構築を試みるも、裏切り続ける夫を見限り、離婚を決意し別居します。

離婚を撤回しようとする夫ですが、浮気相手との示談が無事成立したのを機に夫に離婚を宣言。すると夫はさくらことの将来を考えず、一方的に自分の小遣いを要求してきます。後日、今度は「通帳を返せ」と家に押しかけ、乱暴する夫。次の日には義母までもが通帳の返却を求めてきて…!?悩んだ末、さくらこは離婚を決意したのです……。

さくらこの提案とは?

両親を交えた離婚の話し合い

これ以上夫婦を続けていくことは無理だと判断したさくらこ。
お互いの両親を呼んでの話し合いの場を設けることにしました。
自分で離婚協議書を作り話し合いが始まりますが、親権は夫の方がいいのではと義母に言われてしまうのでした。

この漫画に読者からは

『ここで話を長引かせずに改めて話し合いの場を設けるというのは賢いやり方だと思いました。』

『両親を交えるのは大正解だと思いました。夫婦と言えど元々は赤の他人で何をされ、言われるのか2人きりだとこのような場合は怖いものがあります。』

『両親を交えての話し合いならとても良いと思います。夫のことを信じられなくなっているので、2人きりではない方が良いと思います。夫の返信を見ても感じの良い人ではないので、自分が悪いことをしている自覚もなさそうだと思いました。』

など、両親を交えての話し合いという方法に「良い考え」というコメントが、多く寄せられました。

ついに決着のとき……

通帳を奪おうとする夫の行動に離婚を決心したさくらこ。
義母から親権について意見されますが、さくらこは夫が子どもに時間を割けないことを淡々と説明し、反論されないようにしたのでした。
暴走する浮気夫……、あなただったら、こんなときどう対処しますか?


(MOREDOOR編集部)
(イラスト/@sakurai_koi77)
※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

ジャンルで探す