どう思う?整形を“詐欺”と言われ…「整形が詐欺ならメイクも詐欺?」「詐欺とまでは言わない」読者の声は

あなたは整形をしたいと思ったことはありますか?
周りから見て気にならないことでも、自分の中では気になりコンプレックスを抱く人も多いようです。

そこで今回は、MOREDOORの大人気TikTokより、オリジナル漫画『整形は詐欺って友達に言われました。』をご紹介します。

漫画のあらすじ

「あなただけ顔が似てないわね。川から拾われてきたんじゃないの?」
この言葉をキッカケに、主人公のユイは自分の顔に強い劣等感を抱くように……。

―それから数年後―
大学生になったユイは、整形を前向きに考えていました。
そんなある日……「あれ?顔めっちゃ変わってない?」

整形をした友人が、陰口を言われているのを目の当たりにします。

「どうしてあなたがそんなこと言うの?」
「自分の意志できめたことなのに」
「あなたに迷惑でもかけたの?」

整形願望のある女性が、それを取り巻く様々な偏見に立ち向かい、自分自身を肯定していく物語。

「整形は詐欺」だと言った友人と整形をした友人たちに、ユイは、自分も整形したい思いを伝えます。
友人たちはユイには整形は必要ないと言ってくれます……。

「整形は詐欺?」

読者の感想は……

『メイク詐欺という言葉も結構聞いたことがあります。整形が詐欺ならメイクも詐欺だということでしょう。私は整形して後悔しないのであれば自分がキレイになりたくてするものだと思うので、どんどんやればいいと思います。さすがに依存は困りますが、コンプレックスから解放されたことで元気になる人もいっぱいいます。』

『整形を認めるのも、整形に否定的なのも、それぞれその人の考えであって、尊重されるべきだと思います。それと同時に、違う考えの人たちが1番快適に生活できるよう、社会の落としどころを見つける必要があると思います。』

『整形と化粧は同じとは言わないけどみんな可愛く見られたくて、自分に自信を持ちたくてやっていることには変わりないと思うので、詐欺とまでは言わないんじゃないかなと思う。』

『最終的には自分がどう思うかということが大切なので、自分は自分、人は人という適度な距離感を意識すれば良いのかなと思いました。』

など、整形と化粧の違いについてのコメントが多く寄せられました。

捉え方の違い……

『整形は詐欺なのでは?』と感じる友人は漠然と”やり始めたら止まらないこともある”と思っていた様子。

一方で、整形をした友人は、コンプレックスを抱いており、自分自身を好きになるために決断したようです。
皆さんはこの漫画、どう感じましたか?


※この漫画はフィクションです。
■脚本:華丘侑果
■作画:simme
(MOREDOOR編集部)

ジャンルで探す