日本人F1ドライバー角田裕毅選手が契約延長!! 2025年もRBから参戦 - SNSでは歓喜の声と複雑な感情が交錯?

現在、日本人で唯一のF1ドライバーである角田裕毅選手が「ビザ・キャッシュアップ・RB・フォーミュラワン・チーム」と契約を更新。2025年シーズンも同チームから参戦することが決まりました。

マイナビ学生の窓口に所属するZ世代の大学生「トレンドリサーチャー」が注目するニュースを紹介します!

○契約更新が決定

F1世界選手権に参戦している角田裕毅選手が契約を更新、ビザ・キャッシュアップ・RB・フォーミュラワン・チームは角田選手が2025年シーズンも同チームから出場すると発表しました。

角田裕毅選手は現在24歳。F1には2021年から参戦しています。F1参戦初年度はアルファタウリから参戦。2021~ 2023年も継続してアルファタウリと契約を結んでいました。アルファタウリからチーム名が変わり、ビザ・キャッシュアップ・RB・フォーミュラワン・チームになった2024年シーズンも同チームと契約していましたが、今年で契約の期限を迎え、その去就が注目されていました。

2024年6月10日の時点で獲得ポイントはチームメイトのダニエル・リカルド選手を上回り、印象的なパフォーマンスを見せている角田選手。このことから他チームへの移籍も噂されていましたが、角田選手は2025年シーズンも引き続きRB・フォーミュラワン・チームから参戦することに決まりました。

SNSではこの契約延長に対して「よかった!」「期待しています」といった喜びの声が多く寄せられましたが、中には単年契約であることに複雑な思いをのぞかせる投稿も見られました。

モータースポーツのトップカテゴリに位置するF1。そこに参戦する唯一の日本人ドライバー角田裕毅選手をぜひ応援していきましょう!

トレンドリサーチャー:森藤幸士
文:森藤幸士
編集:マイナビニュース ワーク&ライフ編集部

ジャンルで探す