ラグジュアリービール「ROCOCO Tokyo WHITE」、羽田空港ANA最上級ラウンジ内にて提供開始

日本初のラグジュアリービール「ROCOCO Tokyo WHITE」を開発・販売するMaison Rococoは、羽田空港第2ターミナル国際線のANA最上級ラウンジ「ANA SUITE LOUNGE」のBARカウンターにて「ROCOCO Tokyo WHITE」の提供を開始した。

羽田空港第2ターミナル国際線「ANA SUITE LOUNGE」は2023年7月に営業を再開し、程よいプライベート感が保たれた多彩な座席と落ち着いた広々とした空間、ダイニングエリアとバーテンダーによるドリンクサービスを提供するBARカウンターを備えている。

「ROCOCO Tokyo WHITE」は、2018年3月の発売以来、料理人やソムリエの皆様から高い評価を受け、発売からわずか1年で100を超えるミシュラン星付きの飲食店で提供されている。

厳選した最高品質の原料と清らかな富士山の伏流水のみを使用し、静岡で醸造。無ろ過・非熱処理の生ビールで、シルクのようななめらかさでありながら苦味がなく、繊細な口当たりとなっている。従来のビールでは合わせることが難しかった繊細な懐石料理や、味の構成が複雑なフレンチとの相性が良いホワイトビールとのこと。

ジャンルで探す