TVアニメ『五等分の花嫁∬』、キャラクターソンググッズの発売決定

ポニーキャニオンの通販サイト「きゃにめ」にて、TVアニメ『五等分の花嫁∬』キャラクターソングのイラストと歌詞をもとにデザインされたオリジナルグッズをラインナップ。5月27日(金)から受注販売を開始した。

今回のグッズは各楽曲の中から、各キャラクターの歌詞をピックアップ。それぞれの歌詞やキャラの個性、気持ちに合わせたデザインに仕上げており、CDジャケットのイラストを使用し、歌詞やキャラにちなんだデザインがポイントとなっている。

グッズは、ランダム缶バッヂ、クリアファイル、スイーツプレート、アクリルスタンドの4アイテムで各キャラクターごとに展開されている。

今回、デザインに使用されたキャラクターソングは、アニメ『五等分の花嫁∬』キャラクターソング・ミニアルバムで2020年3月に発売。五つ子の恋心とそれぞれを想う気持ちを歌った曲となっている。

本キャラクターソングの作詞を手掛けた歌手・結城アイラは、「お話を聞いて、こんなことがあるんだと思いました!自分の詞がグッズになるなんて初めて。作詞家冥利に尽きます、すごく嬉しいです」とコメントしている。

グッズに使用された楽曲について「5人の“風太郎くん大好き”という恋心を中心に書いた」とのことで、中でも一花の歌詞が一番大変だったと話す。グッズに盛り込まれた歌詞については、「(一花の)<嘘つきのまま なんて嫌…>っていうのは、本編では嘘をつき通しているんですけど、本当の気持ちは嘘つきのままは嫌だったんじゃないかなと思って。(二乃の)<思いやる心を 理解してくれたから サナギのままじゃダメなんだと思えたのかもね> は、二乃は蝶の髪飾りとかを着けていて、きっと蝶々が好きなんだろうなというところから繋げています。(三玖は)風太郎 への尊敬と感謝がポイントだなと思いました。なので、<“尊敬”してるだけじゃない>をグッズに抜粋いただいているのは、さすがです!(四葉は)彼女の性格が表れた歌詞を抜粋していただいているなと思いました。(五月は)出会った頃のツンツンな感じとは違う心の動きを描きた かったので、抜粋いたただいた<だけどたまに挫けそうで>のように、元気がないときほど風太郎の言葉が響いちゃうのはなんでだろうと思います」と教えてくれた。

また、グッズデザインを目にした結城は、「よくスイーツを食べるので、スイーツプレートは絶対使います!五つ子のイラストもケーキを食べているので、一緒に食事している気分になれますね。クリアファイルは普段よく使うので重宝しそう。アクリルスタンドもお家の中で5人のメッセージが見られますし、缶バッヂもカバンに付けて痛バッグにできますね」と早速、気に入った様子。自身も愛用したいと語った。

また、結城は現在公開中の映画『五等分の花嫁』のエンディングテーマ「五等分の花嫁~ありがとうの花~」の作詞も手掛けており、「この曲では結婚式と五つ子の話を書きたいなと思って。送り出す気持ち、送られる側の今までありがとうという気持ちで歌ってほしいとキャストのみなさんにお願いしました」と想いを語っている。

(C)春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁∬」製作委員会

ジャンルで探す