ファミマで買えるコスメ「ソポ」からアイシャドウとネイルに秋冬の新作

ノインは10月26日、コスメブランド「sopo(ソポ)」の新商品を全国の「ファミリーマート」店舗で発売する。

「sopo」は2020年11月にブランドデビュー。10代から30代までのユーザーを中心に人気のコスメで、SNS等でも話題となっている。累計販売数は約70万本を突破した。

2021年秋冬の新商品は、きらめくリキッドタイプのアイシャドウ「メイクアップグリッター」と、1度塗りで高発色、トレンドカラーがそろった「ネイルポリッシュ」。カラーマスカラにもライトベージュの新色、パウダー&ライナーにスパークリングショコラの新色も登場するほか、人気のアイブロウもリニューアルする。

リキッドタイプのアイシャドウ「メイクアップグリッター」(各1,045円)は、シャドウにもライナーにもなる万能なチップ形状を採用。まぶただけではなく、目尻や涙袋などでも使えるため、簡単に「うるうるアイ」が演出できるという。大小さまざまな大きさのグリッターで遠目で見ても印象に残るきらめく目もとを作ることができる。カラーは、ダイアモンド、ピンクダイアモンド、シャンパンゴールド(限定色)。

「ネイルポリッシュ」(各550円)は、一度塗りでしっかり色づき、ジェルネイルのような仕上がりになるネイルカラー。定番色のラメは大粒と小粒のラメをちりばめており、限定カラーのマットな4色と重ねてもおしゃれに仕上がるという。カラーは、スノードリーム、レトログリーン(限定色)、ソイルブラウン(限定色)、サンセットオレンジ(限定色)、三日月イエロー(限定色)と、トレンド感のあるこっくりカラーをラインナップした。

「ネイルリムーバー」(各616円)は、ネイルポリッシュとセットで使いたいネイルリムーバー。エステル油配合で爪や皮膚が白くなりにくい処方となっている。アルコール、鉱物油、合成香料、合成色素は不使用。

「カラーマスカラ」(各935円)の新色・ライトベージュ(限定色)は、透明感あふれる瞳を実現するカラー。他のカラーマスカラのベースとして重ね塗りしたり、単体で使用しておしゃれな儚げメイクにしても、引き立つカラーであるという。

リニューアルした「2 in 1 アイブロウ」(各1,265円)は、眉マスカラとペンシルの2in1タイプ。ペンシルは、高発色でより柔らかい描き心地のテクスチャーが特徴で、マスカラは着色しやすい形状とした。カラーは、アッシュブラウンと、キャメルブラウン。

華やかに色づくアイシャドウと、クリーミィな質感のペンシルアイライナーをセットした「パウダー&ライナー」(各1,265円)の新色は、スパークリングショコラ(限定色)と、アールグレイアイスティー(NOIN限定色)。どちらもトレンドカラーの組み合わせで、垢ぬけた印象の目元が実現できる。

ジャンルで探す