Shake Shack初登場!アボカドバーガー2種を食べ比べてみた

ニューヨーク発のハンバーガーレストラン「Shake Shack」(以下・シェイクシャック)が、新商品「アボカドベーコンバーガー」と「アボカドベーコンチキン」を2021年8月25日(水)から期間限定で販売開始。どちらも日本初登場ということで、早速食べ比べてみた。

○期間限定の2品のアボカドバーガーを実食

これまでも期間限定でさまざまな個性溢れる商品を販売してきたシェイクシャック。トッピングにアボカドを使ったバーガーが初登場というのは結構意外。それだけにどんな商品になっているのか期待が高まる。

まずは「アボカドベーコンバーガー」(シングル1,221円 / ダブル1,551円)をオーダー。

アボカドなどの具材がバンズからはみ出した豪快なビジュアルは見るからに食べ応え満点。アンガスビーフ 100%パティを使用したクラシックなチーズバーガーをベースにしているとのことで、“これぞシェイクシャック”なしっとりバンズ、ビーフの旨味にフレッシュなアボカドの味が濃厚に加わり、ジューシー&マイルドな抜群な美味しさ。カリッとしたベーコンの食感とオリジナルソースも相まって食べ飽きることなく一気に完食してしまった。

一方の「アボカドベーコンチキン」(1,221円)は、さらに見た目がワイルド。アボカド、チキンフライ、ベーコン、どっさりなカットレタス、ピクルスがギュッとバンズに挟まれて身悶えてる感じ。

まろやかなアボカドの食感を感じつつ続いてクリスピーなチキンフライをザクっと噛みしめるとこれ以上ない多幸感が口の中いっぱいに溢れ出す。3種類のハーブを使用した自家製ハーブマヨの爽やかなテイストも相性◎。「アボカドベーコンバーガー」、「アボカドベーコンチキン」いずれも甲乙つけがたい美味しさだが、あえて選ぶなら筆者は「アボカドベーコンチキン」の方。何しろボリューム感と野性味溢れる食べ応えがたまらなかった。ごちそうさまでした。

また、季節のレモネード「グアバレモネード」(572円)も2021年7月1日(木)から限定販売中。シェイクシャックオリジナルのレモネードに、グアバピューレをたっぷりミックス。トロピカルな風味が去りゆく夏の甘酸っぱさと重なって、思わずグッとくるセンチメンタルな味。日本初登場のアボカドバーガーと共に楽しんでみては。

岡本貴之 おかもと たかゆき 1971年新潟県生まれのフリーライター。音楽取材の他、グルメ 取材、様々なカルチャーの体験レポート等、多岐にわたり取材・ 執筆している。趣味はプロレス・格闘技観戦。著書は『I LIKE YOU 忌野清志郎』(岡本貴之編・河出書房新社)」 この著者の記事一覧はこちら

ジャンルで探す