沖縄への緊急事態宣言 7月11日まで延長

【エモい…】帰省で離ればなれになる彼氏さんに贈られた素敵な“置き土産” - 意外な付箋(ふせん)の使い方にSNSで共感の声続々

旅行や出張など、長めのお出かけになることってありますよね。家族や恋人と離れ離れになることになり、寂しい気持ちになったり、心配になったりした経験は、きっと誰にでもあるのではないでしょうか。

まぐろさん(@mg__nsum)も、彼と付き合い始めてから初めて帰省することになり、寂しそうな彼を見てあるアイデアを思いつきます。そのアイデアをインスタグラムに投稿したところ、たくさんのいいね!が集まりました。

いろいろな場所に貼った付箋を探すという、宝探しのようなアイデアがとっても素敵! きっと彼氏のにんじんさんも、付箋を見つけるたびにまぐろさんを身近に感じられて、寂しさを紛らわせることができたに違いありません。

この投稿には「寂しがるにんじんくんもまぐろさんのやることもかわいくてキュンキュンしました」「これ帰って貼ってあったら嬉しすぎて涙出るレベルです」「描いてる方も楽しいですよね~」と共感の声がたくさん寄せられています。

投稿したまぐろさんに、当時のエピソードなどお話を聞いてきました。
○作者さんに聞いてみた

―― こちらの付箋での遊びを思いつくに至ったきっかけを教えてください

まぐろさん:私の不在を寂しがる彼氏に、私が不在の間も楽しみながら過ごして欲しいという思いで考えたところ、このような遊びを思いつきました。宝探しのような感覚で、ふとした瞬間に「あ、こんなところにもあった!」と気づけたら楽しんでくれるのでは無いかと思い、このような方法を考えました。

――彼氏さんは寂しがりなタイプ、とのことでした。普段はどのようなお人柄なんでしょう?

まぐろさん:普段はすごく優しくて、面倒見がいい人です。帰省の時は、出発前は寂しがるものの、行った後は意外とけろっとしていて「本当に寂しがってるのかな?」と思うこともあります。

――今回の投稿に、コメントやいいねなど反響が寄せられています。率直なご感想や気になったコメントなどはございますか?

まぐろさん:見てくださったり投稿を保存してくださった方が多くて驚いています。「私もやってみようと思いました!」と言うコメントも沢山頂いて、最初は自己満足でやったことでしたが彼氏にも喜んでもらえて、他の方々にも真似してみよう、行動してみよう!と思ってもらえたことがすごく嬉しいです。

今回のエピソードはコロナ禍になる前とのこと。最近は離れ離れになる機会もあまりありませんが、次に帰省や旅行に行く時には、まぐろさんの付箋アイデアを真似してみてはいかがでしょうか。

この投稿をInstagramで見る

まぐろ(@mg__nsum)がシェアした投稿

ジャンルで探す