緊急事態宣言 11都府県に発令中

FPに聞く! 2021年おすすめ「貯まる銀行」6選

新たな年を迎え、今年2021年の目標として「貯金」を掲げている人は多いのではないでしょうか。夢を叶えるため、また、将来に備えるために、しっかりお金を貯めたいですよね。そのためにはまず、貯金するお金は生活費などと口座を分けて管理することが大切です。

では、貯金をするならどの銀行に預けるのがいいのでしょうか。貯金用口座としておすすめの6銀行をご紹介します。

○貯金するなら高金利のネット銀行を使いたい

お金の出し入れが頻繁な生活費用口座と比べ、貯金用口座は、基本的に引き出しが少なく、ひたすらお金を積み立てていく口座です。生活費用口座であれば、生活圏に店舗やATMがあることなどが選ぶ際のポイントになるでしょう。

一方、貯金用口座なら、優先したいのは「金利の高さ」です。超低金利時代が続いていますが、せっかくなら少しでも高金利な銀行に預けて多く利息を受け取りたいですよね。

となると、圧倒的に有利なのは「ネット銀行」です。ネット銀行とは、スマホやパソコンなどからインターネットを通じて取引できる銀行のことで、主に、店舗を持たない「インターネット専業銀行」のことを指します。

また、店舗型銀行の「インターネット取引専用の支店」なども、ネット銀行の仲間です。そのため、たとえば

・生活費用口座は、普段から使い慣れている大手銀行を利用
・出金の機会が少ない貯金用口座は、高金利でお得なネット銀行を利用

というように銀行を使い分けると、お金の管理がスムーズになるでしょう。
○貯金用口座におすすめのネット銀行6選

ネット銀行は、金利が高いだけでなく、店舗を置かず人件費が削減できる分、手数料が安かったり、コンビニATMから利用できたりと、大変使い勝手がいいものです。優れたネット銀行は多くありますが、今回は特に、貯金用口座として金利の高さに着目したおすすめの6行をご紹介します。
○1.あおぞら銀行BANK支店

あおぞら銀行BANK支店は、店舗を持たずインターネット上で取引するバーチャル店舗です。BANK支店の普通預金金利は、なんと0.2%。定期預金金利は、6カ月0.15%、1年0.2%、3年0.15%、5年0.15%です(2021年1月31日をもって「あおぞらネット定期預金」の新規預入が停止し、2月1日以降は「BANK The 定期」の取扱が開始します)。

業界トップクラスの高金利を誇るうえ、ゆうちょ銀行からなら回数無制限で入出金手数料無料と使い勝手がよく、普段使いとしても適しています。
○2.東京スター銀行

東京スター銀行では、給与振込口座に指定すると、普通預金金利が0.001%から0.1%へ、通常の100倍もアップします。パートやアルバイトの方でも適用可能です。

また、「スターワン円定期預金プラス」では、店頭やテレホンバンクでの申込だと、1年もの、3年、5年ものの金利が最大0.25%(最低預入金額300万円)、インターネットからの申込だと、6カ月ものの金利が0.25%(最低預入金額50万円)と、通常の定期預金の約16倍にアップします。
○3.ローソン銀行

ローソン銀行は、大手コンビニエンスストア「ローソン」が主導して設立されたネット銀行です。ローソン銀行の普通預金金利は、預入金額が300万円未満なら0.001%ですが、300万円以上になると0.15%とぐっと高金利になります。高額の預金をするなら、おすすめです。

一方、定期預金は、現在キャンペーンを実施中(キャンペーン期間:2020年12月7日~2021年1月28日)。この期間に、3カ月以上6カ月未満のスーパー定期に預入をすると、金利0.2%が適用されます(1~2カ月は0.15%)。

ローソン銀行は、全国のローソンに設置されているATMから利用でき、とても便利。24時間365日の7~19時、入出金は無料、土日・祝日も平日と同様に使うことができます。
○4.GMOあおぞらネット銀行

GMOあおぞらネット銀行の普通預金金利は0.001%。しかし、GMOクリック証券と口座を連動させる「証券コネクト口座」を利用すると、適用金利が0.11%に大きくアップします。

なお、GMOあおぞらネット銀行とGMOクリック証券の口座は同時に作成することが可能です。また、証券口座で投資の取引がなくても、高金利が適用されます。
○5.楽天銀行

ネット銀行口座開設数ナンバーワンの楽天銀行では、楽天銀行と楽天証券の口座を連携させる「マネーブリッジ」を利用すると、普通預金金利が0.1%になります。証券口座で投資の取引がなくても、高金利が適用されます。

さらに、振込や支払い等の取引でも「楽天ポイント」が貯まります。給与受取口座や年金受取口座として楽天銀行を指定すると、振込手数料が月3回無料になり、ポイントがもらえるサービスも展開中です。楽天ポイントを貯めている人にとっては、むしろ、「貯金用口座にしておくのはもったいない」と感じる銀行かもしれません。
○6.auじぶん銀行

auじぶん銀行では、「auマネーコネクト優遇プログラム」を実施中。auじぶん銀行とauカブコム証券の口座をつなぐと、普通預金金利が0.1%になり、さらに、はじめてauカブコム証券へ1回5万円以上入金すると、現金5,000円がプレゼントされます。

また、定期預金では、冬の特別金利を適用中です。期間中(2020年12月1日~2021年1月31日)に「1年もの円定期預金」に申し込むと、特別金利0.2%となります。さらに、auカブコム証券の口座を作ると、1年もの円定期の金利が実質2倍の0.4%にアップします。
○ネット銀行を賢く活用してお得に管理を

ネット銀行は、キャンペーンも含め、お得なサービスをたくさん展開しています。ただお金を預けるだけでも、預け先を変えるだけで少しでもお得になるなら、慎重に選びたいものですよね。金利以外にも魅力の多いネット銀行。今年は賢く使い分け、しっかりお金を管理してみてはいかがでしょうか。

武藤貴子 ファイナンシャル・プランナー(AFP)、ネット起業コンサルタント 会社員時代、お金の知識の必要性を感じ、AFP(日本FP協会認定)資格を取得。二足のわらじでファイナンシャル・プランナーとしてセミナーやマネーコラムの執筆を展開。独立後はネット起業のコンサルティングを行うとともに、執筆や個人マネー相談を中心に活動中 この著者の記事一覧はこちら

ジャンルで探す