早く始めないと損をする、資産運用3つの秘訣

最近はスマホから簡単に資産運用を始められ、誰でも運用しやすい環境が整ってきました。しかし、資産運用に興味はあるものの、難しそう、怖い、何から始めればいいのかわからないという気持ちが先行し、なかなか前に進まない方も少なくないでしょう。そこで、初心者さんが運用を始めるにあたってのポイントや制度・サービスをお伝えします。

○■初心者さんにおすすめなのは投資信託での積み立て運用

資産運用といっても、一括で投資をする方法、1日で利益獲得を狙う方法など、その方法は様々です。しかし、大きなお金を一括投資するのは、初心者さんには不向きといえます。なぜなら、一括投資は売買タイミングが非常に重要で、そのタイミングを理解するには経験と知識が必要だからです。したがって、タイミングを考えなくても良い積立がおすすめです。

そして、積み立てをするなら「投資信託」で積み立てをすることをおすすめします。投資信託であればプロが投資をしてくれます。プロは、投資家から集めたお金で数多くの銘柄や債券などに投資をします。1つの投資信託を買うだけで、何百、何千という世界中の会社や債券に投資ができるのです。資産運用において、分散投資は重要なポイントなので、投資信託を使うことで、効果的に分散投資を行えます。
○■積立にはリスクをコントロールできる効果がある

資産運用は余裕資金で行うことが大前提です。元本割れの可能性は否定できませんから、元本が割れたとしてもショックを受けない金額からスタートさせましょう。

加えて、積み立てであれば元本割れのリスクをなくすことはできませんが、コントロールすることはできます。例をあげて確認しましょう。極端な例ですが、投資信託の価格が先々月は1,000円、先月は1万円、今月は5,000円だったとします。

毎月1万円を積み立てるとすると、先々月に購入できた投資信託の数は10です。先月は1、今月は2です。投資した金額は3万円、購入できた投資信託の数は合計13で、平均取得単価は2,300円です。

一方、積み立てをせず3万円で一括購入したらどうでしょうか。今月は5,000円なので、購入できた投資信託の数は6です。同じ金額を投資しているにもかかわらず、積立なら、平均取得単価は2,300円なのに対し、一括購入だと5,000円です。つまり、積み立てであれば投資信託が値下がりした1,000円の時に大量購入できたため平均取得単価を下げることができたのです。日常生活においても、お買い得品はいつもより多めに買うことがあると思います。資産運用においても、安くなったものを購入するのは、お得なのです。

しかし、投資信託の場合、いつ値下がりしていつ値上がりするのか予想できません。だからこそ、毎月定期的に積み立てをすることが大切なのです。積立することで、平均取得単価を下げ、いつか値上がりした時に大きな利益を得られるのです。
○■投資信託で積立ができる制度やサービスを活用

それでは、投資信託で積立ができる制度や商品にはどのようなものがあるのでしょうか。4つ紹介します。

・iDeCo

iDeCoは投資信託を積立しながら老後の資産形成ができる制度です。投資信託以外にも元本確保型の預金や保険でも積み立てが可能です。投資信託のみで積み立てるのが怖いと思うのであれば、元本確保型の商品と投資信託を組み合わせて積み立てをすることも可能です。

商品の組み合わせは自由ですから、自分のリスクに合わせて商品を選べます。しかも、積立金全額を所得控除できますから、所得税と住民税を節税できる効果があります。自分の老後のための資産形成をすると節税ができるとは魅力的な制度だと思いませんか? iDeCoの最低積立金額は月5,000円です。

・つみたてNISA

つみたてNISAは投資信託で積み立てをして、利益が出ればその利益に対して税金がかからない税制優遇された資産運用制度です。iDeCoのように所得税や住民税を節税できる効果はありませんが、通常、利益に対して20%の税金がかかりますから、このメリットは大きいといえるでしょう。

しかも、金融機関によっては月100円から積み立てが可能ですから、手軽に資産運用を始められます。

・ロボアド

ロボアドは自分のリスクや目標に合わせて、ロボットが資産運用してくれるサービスです。サービスの利用料を払うことによって、すべてお任せで運用をしてくれます。投資方法は一括投資もあれば積み立て投資もあります。

積み立てる方法としては、毎月積み立てる方法もありますが、買い物をしてお釣りが出た場合に、そのお釣りを積み立てるサービスもあります。資産運用に慣れるという点で始めやすいですね。

・ポイント投資

ポイント投資とは、ポイントを使って投資ができるサービスです。元手がポイントなので元本割れに対する恐怖はずいぶん和らぐのではないでしょうか。ポイントを無駄にしませんし、ポイントが大きな現金になって返ってきたら嬉しいですよね。ポイント運用なら資産運用を楽しむ余裕も出てくるかもしれません。
○■資産運用を始めたら長い目で見守る

資産運用したからといってすぐに結果が出るわけではありません。未来を信じて、5年、10年は辛抱強く、結果が出るまで待ちましょう。投資積立は最初のうちは、プラスになったりマイナスになったりを繰り返します。結果が出るまでは時間がかかります。ですから、始めるなら早く始めることをおすすめします。一喜一憂せず長期で安定した資産運用を目指しましょう。

前田菜緒 まえだなお ファイナンシャル・プランナー(CFP認定者) FP相談ねっと認定 AndAsset代表 7年間の保険代理店勤務を経て独立。資産運用と保険に強いファイナンシャル・プランナーとして、子育て世代向けに相談やセミナーを行っている。全国どこからでも受講可能なマネーオンラインスクールを毎月開催。自宅で学べる手軽さと講座内容のわかりやすさが好評。子どもが寝てからでも参加できるよう、マネースクールや相談は夜も行っている。 FPオフィス And Asset FP相談ねっと認定FP 前田菜緒 この著者の記事一覧はこちら

ジャンルで探す