JR東海「特急ふじかわ運行開始25周年記念きっぷ」ネット限定で発売

JR東海は17日、特急「ふじかわ」の運行開始25周年を記念し、鉄道用品の販売サイト「JR東海鉄道倶楽部」にて、10月1日から期間・数量限定で「特急ふじかわ運行開始25周年記念きっぷ」を発売すると発表した。

「ふじかわ」は1995(平成7)年10月1日から特急列車として運行開始した身延線経由の列車。「特急ふじかわ運行開始25周年記念きっぷ」は、身延駅から富士宮駅までと、市川大門駅から甲府駅までの乗車券2枚・自由席特急券2枚の計4枚セットで、2020年10月1~31日の使用開始日当日限り有効。特急「ふじかわ」の写真を使用したデザインを採用し、一部写真は「ふじかわ」に関わりのある業務に従事するJR東海社員が撮影したものを使用し、特急「ふじかわ」の車両をイメージしたきっぷ袋(紙製)に入っている。

新型コロナウイルス感染症の対策として、駅窓口での混雑や長時間並ぶことを避けるため、ネット通販のみの発売とし、記念きっぷ券面表記の発行箇所は身延駅となる。発売額は1セット2,000円で、送料として1セットあたり500円が別途必要。発売数は1,500セットで、10月1日から10月14日23時59分まで、鉄道用品の販売サイト「JR東海鉄道倶楽部」にて販売(1人3セットまで)される。

ジャンルで探す