秩父鉄道「SL幸福のフクロウ号」東武動物公園のフクロウたちが同乗

秩父鉄道は10日、東武動物公園のフクロウと一緒にSL列車の旅が楽しめる「SL幸福のフクロウ号」を運行する。

「SLパレオエクスプレス」による「SL幸福のフクロウ号」は長瀞駅11時37分発の秩父行として運転。東武動物公園で飼育されているフクロウ(ベンガルワシミミズク)とモモイロインコが長瀞駅で参加者を出迎える。約20分間の観察・撮影タイムの後、フクロウたちも「SLパレオエクスプレス」に乗車。車内でもフクロウたちとふれあえる。

秩父駅で下車した後、「北辰の梟(フクロウ)」の彫刻がある秩父神社に移動し、フクロウたちと一緒に昇殿正式参拝を行う。参加者の中から5名が代表として玉串を奉納し、祈願後はお神酒と特別開運のお守りをいただくことになっている。当日は特別ヘッドマークを掲出して運転するほか、乗車した人に特別乗車記念証をプレゼントする。

ジャンルで探す