TVアニメ『異世界チート魔術師』、第6話のあらすじ&場面カットを紹介

2019年7月から放送開始となったTVアニメ『異世界チート魔術師』より、第6話「アズパイア防衛線」のあらすじ&場面カットが公開された。

○●TVアニメ『異世界チート魔術師』、第6話のあらすじ&場面カット

■第6話「アズパイア防衛線」
アズパイアの地下でゴーレムを倒した太一とアナスタシアは、大量のレッドゴブリンを従える幼女の魔術師・ミロとメロに出会う。一方、凛とミューラはアズパイアに数千もの魔物が迫っていることをギルドに報告する。重い空気に包まれる一同だったが、凛とミューラは街を守り抜くことを決意する。そこに異変を感知したレミーアが現れ…。
(脚本:伊神貴世、絵コンテ:もりたけし、演出:徐恵眞)

TVアニメ『異世界チート魔術師』は、AT-X、TOKYO MXほかにて放送中。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)2019 内田健/主婦の友インフォス・KADOKAWA/「異世界チート魔術師」製作委員会

ジャンルで探す