TVアニメ『この音とまれ!』、第7話のあらすじ&先行場面カットを公開

2019年4月から放送開始となったTVアニメ『この音とまれ!』より、第7話「知られざる音の葉」のあらすじ&先行場面カットが公開された。

○●TVアニメ『この音とまれ!』、第7話のあらすじ&場面カット

■第7話「知られざる音の葉」
体調を崩して休んださとわにプリントを届けに行った愛。しかし住所のメモを頼りにたどり着いたのは、どういう訳かオンボロアパートだった。熱にうなされ過去を夢にみるさとわ。愛する母のため、箏に打ち込んでも打ち込んでも、すれ違い遠ざかる親子の距離……当時のさとわは一縷の望みを託し、一か八か行動に出たのだが――。一方、箏曲部をバラバラにしようと目論む妃呂は、さとわの秘密を皆に暴露しようとする。
(脚本:久尾歩、絵コンテ:奥野浩行、演出:奥野浩行、総作画監督:小林利充、作画監督:小川浩司)

TVアニメ『この音とまれ!』は、TOKYO MXほかにて放送中。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)アミュー/集英社・この音とまれ!製作委員会

ジャンルで探す