Fire TV Stickがもっと快適に! ほしかったYouTubeボタンも作れる「リモコン Pro」って知ってる?

映画やYouTubeなど、さまざまなコンテンツを楽しむことができる「Fire TV Stick」。


わが家もほぼ毎日お世話になっているのですが、僕がよく視聴するYouTubeへアクセスするには、ひと手間かかってしまっていました。


ワンタッチでYouTubeへ


Amazon「Alexa対応音声認識リモコン Pro」

そんな問題を解決してくれたのが、この「Alexa対応音声認識リモコン Pro」。


Fire TV Stick(2017年発売モデル以降)の使い勝手を大幅に向上させてくれるリモコンです。


※対応する別売りのFire TV本体が必要です。


左:Fire tv Alexa対応音声認識リモコン Pro

右:Fire TV Stick 4K Max 付属のリモコン


わが家の「Fire TV Stick 4K Max」に付属していたリモコンと比較するとこんな感じ。


ボタンがいくつか増えているのですが、なかでも真ん中あたりにある「1」「2」と印字されているボタンが、めちゃくちゃ便利なんです。



このふたつのボタンには各種VODやブラウザ、番組表といったさまざまなアプリをワンタッチで起動できるショートカットを割り当てることが可能。


僕がもっとも視聴する頻度の高いYouTubeも選択することができました。



さっそく「1」にセットして押してみると、一瞬でYouTube画面へジャンプ!


これまでは十字キーを何回も押してカーソルをYouTubeのアイコンへ移動させて……といった具合に起動していましたが、もうその面倒な作業とはおさらばです。





【先行セールにて25%OFF】Alexa対応音声認識リモコン Pro (2022年発売) | 対応する別売りのFire TV本体が必要です

3,980 → 2,980

Amazonで見てみる

PR



暗い部屋でも操作しやすい


暗い部屋でもひと目で操作できるバックライトが搭載されたのも大きな特徴。


暗い場所でリモコンを持ち上げると、ボタンのバックライトが自動的にオンに。


映画などのコンテンツを楽しむときは必ず部屋を暗くしたい派なので、これもかなりうれしいポイントでした。


リモコン行方不明を秒で解決


それから、わが家で頻繁に発生するリモコン行方不明事件。


見つけるのに苦労することもしばしばでしたが「Alexa対応音声認識リモコン Pro」を使いはじめてからは、そのストレスもなくなりました。



なんとスピーカーが搭載されておりAlexa搭載デバイスやAlexaアプリに「アレクサ、リモコンを探して」と話しかけるだけで、リモコンから音を鳴らすことができるんです。



おまけに音声認識機能もとても優秀。


検索の際など、面倒な画面キーボードで入力する必要もほとんどなくなりました。



大切なオフの時間をより快適なものに変えてくれた「Alexa対応音声認識リモコン Pro」。


一度使うと、きっと手放せなくなりますよ。





【先行セールにて25%OFF】Alexa対応音声認識リモコン Pro (2022年発売) | 対応する別売りのFire TV本体が必要です

3,980 → 2,980

Amazonで見てみる

PR







【先行セールにて40%OFF】Fire TV Stick 4K Max(マックス)第2世代 | Fire TV Stick史上最もパワフル | ストリーミングメディアプレイヤー【2023年秋発売】

9,980 → 5,980

Amazonで見てみる

PR






【先行セールにて40%OFF】Fire TV Stick 第3世代 | HD対応スタンダードモデル | ストリーミングメディアプレイヤー【2021年発売】

4,980 → 2,980

Amazonで見てみる

PR








耳を塞がない骨伝導イヤホン「Shokz OpenRun Pro」にハマってます









「ディスプレイつきL字ケーブル」で、デスクの省スペース化に成功したよ



ジャンルで探す