長財布とポーチの中間のサイズ感。パスポートも入る多機能ウォレット【今日のライフハックツール】

大きめな財布としても、小ぶりなポーチとしても。

「スマホと財布さえあれば外出できる」という人なら、バッグなんて要りませんよね。

でも、モバイルバッテリー、充電ケーブル、家の鍵などなど、もう少し荷物が多い人にとっては、あれもこれもポケットに入れるのは、ちょっと厳しい。

3-Way Traveller Wallet』は、「大げさなバッグは使いたくないけど、小物を快適に持ち運べるスマートなバッグが欲しい」という人に最適な、多機能ウォレットです。

その名のとおり、元は旅行用としてデザインされたものなので、出張などでも活躍してくれるでしょう。

スマホやパスポートも入る収納力。肩掛けでも出し入れカンタン

20200808_annexcase_00

Image: CODEOFBELL

約20.5 x 11 x 2cmというサイズが、なかなか絶妙。

ウォレット自体をポケットに入れるのが難しくなっている代わりに、通常の財布には収まらない一般的なサイズのスマホやパスポートなどを、問題なく収納できるようになっています

片手で持て余すことがないサイズ感なので、手軽にこれひとつ持って出かけられるでしょう。

ゆったりめのポケットが付いているスラックスなどの場合、頭が飛び出るのを気にしなければ、収納できる可能性もありそうです。

20200808_annexcase_01

Image: CODEOFBELL

ショルダーストラップを取り付けてポーチとして使うこともできますが、ここにも、ひと工夫加えられています。

ストラップを長さ調整するためのDカン部分に、フックを掛けられるパーツが付けられていて、本来ストラップの端にセットするフックを、そのパーツに掛け替えることで、長さをサッと短くすることが可能なんです。

これによって、ウォレットを肩に掛けた上からジャケットを羽織るなど、防犯を意識した使い方にも対応できますね。

さらに、横向きだけじゃなく、縦向きにセットすることもできるので、肩に掛けたままでも中身の出し入れがしやすそうですよ。

20200808_annexcase_02

Image: CODEOFBELL

止水ジッパーを採用した防水仕様となっていて、ちょっとした雨なら中身を濡らす心配も無用。

シックな色使いなので、ビジネスで使っても違和感はないでしょう。

ポーチと長財布の中間という感じなので、そのどちらも帯に短しタスキに長しと感じていた人なら、ピッタリフィットする可能性が高いと思います。

海外通販で買い物するときの注意点は?問い合わせに使える例文も紹介

あわせて読みたい

ポケット豊富、自立型、1000円台とコスパの高いバッグインバッグ【今日のライフハックツール】

かさばるイヤホンやカギもすっきり。自由度が高いマグネット式整理収納ツール【今日のライフハックツール】

急な雨でもノートPCや書類を守る、スタイリッシュなケース【今日のライフハックツール】

Image: CODEOFBELL

Source: CODEOFBELL

ジャンルで探す