ガルマの国葬で士気を高めるジオン。一方、地球でホワイトベースを捕捉したのは…/機動戦士ガンダム THE ORIGIN⑭

漫画:安彦良和、原案:矢立肇、富野由悠季、メカニックデザイン:大河原邦男のコミック『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』1~5巻から、厳選して全15回連載でお届けします。現在もファンを生み続ける「ガンダム」シリーズの原点にして、日本アニメ界の金字塔であるアニメ『機動戦士ガンダム』。本書はアニメでキャラクターデザインを手がけた安彦氏による、オリジナル解釈を加えたコミカライズです。大河原邦男氏によってブラッシュアップされたモビルスーツデザインも見どころです。舞台は宇宙世紀0079年、スペースコロニー・サイド3が「ジオン公国」を名乗り、地球連邦政府に対し独立戦争を挑む。ジオン公国と地球連邦軍との戦いが激化する中、偶然にもガンダムのパイロットとなった15歳のアムロ・レイ。彼を中心に描かれる、後に「一年戦争」と呼ばれる戦いの行方は……。ジオン軍の警戒網突破を前にホワイトベースに緊張感が漂う中、アムロは補給部隊の士官・マチルダのことで頭がいっぱいだった。一方、ジオン公国ではデギン公王の意に反してガルマの国葬が行われ、士気が高まっていた…。

<第15回に続く>

ジャンルで探す