結婚9年、DAIGOさんの「アイチテル♡」に妻・北川景子は塩対応⁉ 男性美容師を警戒する嫉妬深さも「キリがない…」

結婚9年目も「アイチテル♡」

DAIGOさんは2016年1月に北川景子さんと結婚し、2020年9月に第一子女児が誕生。今年1月に第二子男児の誕生も発表しました。

番組では北川さんとの結婚生活についてトーク。結婚9年目ですが、ケンカすることはほぼないそう。唯一、言い争いに近い状態になったのは、結婚を機に北川さんの名字が「北川」からDAIGOさんの「内藤」に変わり、「内藤景子になってちょっとパワー落ちた気がする」と言われたとき。

「北川景子」という名前は画数が非常に良く、DAIGOさんが「内藤景子」の画数も調べたところ、あまり良くない結果が……やはり「パワーが落ちていた」と判明したそう。とはいえ、結婚後も北川さんは俳優としてまったく衰えないどころかさらなる活躍をしていますし、むしろパワーアップしたのではと思えるほどです。

DAIGOさんと北川さんが結婚に至ったのは、そもそも“DAI語”がきっかけ。交際前に一緒にロケに行き、そこでお寿司を食べたDAIGOさんが「SNSN(新鮮)」と言ったところ、北川さんが「バカうけ」。以降2人の関係性が深まったようで、DAIGOさんは「あの感動は今でも忘れない」と明かしていました。

日々の生活の中では、妻に感謝の言葉を伝えることを心がけているというDAIGOさん。「いつもありがとぉーう!」とおちゃらけて伝えると、北川さんも「こちらこそありがとぉーう!」とノリノリで返してくれるといいます。

ただ、結婚して数年経った今では愛情表現をすることに恥ずかしさを覚えるときもあるそうで、そんなときは「アイチテル♡」と照れ隠しをしながら伝えるとか。これは正直、塩対応されてしまうそう。

そんなDAIGOさんが明かした北川さんの好きなところは「負けず嫌いなところ」。北川さんはとにかくストイックで、ドラマのPRでバラエティに出演してチーム対抗の勝負に負けた際にかなり落ち込み、帰宅後に「勝ちたかった……」と泣き出したほど。さらに「バラエティで爪痕残せてない日」には“DAI語”を使ったと、DAIGOさんに事後報告。何事にも全力で取り組んでいるようです。

また、レギュラー陣に「奥様のキスシーンとか見ますか?」と質問された際には「気にしない」と回答したDAIGOさん。しかし、昔は恋愛すると嫉妬してしまうことも多く、恋人が男性美容師に施術してもらうことすら嫌だったよう。ただ北川さんはあれほどの美貌ですし、俳優という職業柄「嫉妬していてもキリがない」ため、嫉妬すること自体なくなったと話していました。

ジャンルで探す