《星野源と新垣結衣が完全否定》「離婚後のネカフェ生活」NHK林田理沙アナとのW不倫疑惑が拡散、事務所と夫婦が「異例の対応」とった理由

所属事務所は不倫を完全否定(時事通信フォト)

 歌手で俳優の星野源(43)が所属する大手芸能事務所・アミューズの法務部が、有名インフルエンサー・滝沢ガレソ氏を名指しして、X上で滝沢ガレソ氏のポスト内容を否定したのは、5月23日の深夜3時28分のことだった。

【写真】1泊2980円のネットカフェに入る林田アナ。大きなキャリーケースを持ちホテルを移動する姿も

 滝沢氏の投稿に巻き込まれたのは、アミューズ所属の星野と、NHK局員の林田理沙アナウンサー(34)。星野はTBS系ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』で共演した女優・新垣結衣(35)と2021年に結婚。一方、星野と林田アナは2022年2月からNHK・Eテレの音楽教養番組『星野源のおんがくこうろん』(同年末に終了)で共演していた過去がある。

 今月22日午後10時頃、滝沢氏はX上で「超有名女優とドラマ共演して電撃結婚した男性歌手」と「番組共演した某NHKアナ」が不倫していたこと、それについて報道するはずだった週刊誌に対して「男性歌手の所属事務所が10億円を支払って記事を揉み消した」などと投稿。それぞれの名前は伏せられていたものの、Xユーザーの間では星野と林田アナのことではないかとする投稿が相次ぎ、滝沢ガレソ氏の投稿とともに拡散されていった。

「アミューズが深夜にもかかわらず、問題のポストから約5時半後に公式声明を出すという異例の“高速対応”をしたのは、滝沢氏のポストと共に星野さんと新垣さんの名前がトレンド入りし、広く出回ってしまったことを問題視したのでしょう。アミューズは滝沢氏のポスト内容を全て強く否定し、『法的措置を含む対応』にも言及しました」(芸能関係者)

林田アナは今年2月にホテル・ネカフェを転々も…

 アミューズが声明を出した後も、X上の混乱は続いている。そもそも今回、なぜ今回のポストがここまで大きく拡散されてしまったのだろうか。今年3月、写真週刊誌『FRIDAY』は〈耳を疑うようなウワサが芸能界を駆け巡っている。「星野の浮気が発覚して、ガッキーが激怒。二人は別居して破局も近い」というものだ〉として、取材を始めた結果、その噂とはまったく異なる状況だったと報道していた。

「『FRIDAY』は、昨年末あたりに星野さんと新垣さんの“不仲説”がマスコミ界隈で飛び交っていた、としました。しかし取材の結果、星野さんと新垣さんが別居するどころか、選んだ新居に二人で移り住んでいたと報じています。“別居説は真実ではなかった”としたのにもかかわらず、滝沢氏の投稿に惑わされたXユーザーの間では、別居疑惑が流れていたたということも滝沢氏の投稿を裏付ける……という認識になって拡散されてしまったのかもしれません」(同前)

 一方で、林田アナ側の近況に関する報道も、また憶測を生むものであったかもしれない。

 林田アナは2022年に一般男性との結婚を報じられていたが、NEWSポストセブンは5月上旬、林田アナの離婚をスクープしていた。取材班は今年2月、林田アナが大きな荷物を持って会社近くの1泊2980円のネットカフェに泊まったり、都内のホテルに長期滞在していた姿を目撃している。この部分は滝沢氏が「NHKアナ」について書いていた「ネカフェを転々とする生活を送る」という要素と重なる。

「当時『NHKニュース7』で平日のサブキャスターを務めていた林田アナは、局の次期エースとして期待されていたものの、昨年末あたりから局内でも憔悴ぶりを心配されるようになっていました。林田アナのこの離婚報道も、憶測を招いたのではないでしょうか。

 星野さんと新垣さんは23日朝、自身のSNSで滝沢氏の憶測を即座に否定しています。さらに新垣さんはXを更新し“火のないところに煙が立っているようですが、いま騒がれ噂されている件に事実はひとつもありません。心配してくださっている皆様、ご心配なく”とポストしました。影響力のあるインフルエンサーが、複数の報道を繋ぎ合わせただけの憶測をあたかも事実のような形で発信したことを、アミューズも本人も看過できなかったのでしょう」(同前)

 どのような背景があったにせよ、証拠のない悪意ある憶測が拡散されるようなことがあってはならない。

ジャンルで探す