フリーザ、藍染、神楽…『鬼滅』カラス声優をキャラに置き換えたら大変なことに!

ありえないコラボが実現?

画像は『鬼滅の刃』Blu-ray/DVD Vol.1 (C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

画像は『鬼滅の刃』Blu-ray/DVD Vol.1 (C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

 TVアニメ『鬼滅の刃』はメインキャラのみならず、モブキャラのキャストも豪華で、放送されるたびに声優についてのコメントが多くあがっています。特に「鎹鴉(かすがいがらす)」のキャストは毎度豪華でエンドロールが流れる前に誰が担当したのか気付く視聴者も少なくありません。

 2024年6月16日に放送された第6話「鬼殺隊最強」では、「不死川玄弥(CV:岡本信彦)」のパートナー「榛(はしばみ)」のキャストに驚きの声があがりました。榛を務めるのは『ドラゴンボール』の「フリーザ」などを務める中尾隆聖さんだったのです。

「フンッ オ前ガナ」というセリフに『ドラゴンボール』の「フリーザ」を思い出す人が多かったようで、放送直後は「中尾隆聖」がトレンド入りするほど、視聴者が盛り上がっていました。

『鬼滅の刃』はキャストが豪華といわれますが、実際どれほどすごいキャストなのでしょうか? 実際にカラスの声優をキャラに置き換えてみましょう。

 まずは、「産屋敷耀哉(CV:森川智之)」のカラスを演じた速水奨さんです。速水さんは『ドラゴンボール』の「ザーボン」や『BLEACH』の「藍染惣右介」を演じていました。

 続いて、「竈門炭治郎(CV:花江夏樹)」のパートナーである「天王寺松衛門(てんのうじ まつえもん)」を演じたのは『しまじろう』の「とりっぴい」や、『機動武闘伝Gガンダム』の「ジョルジュ・ド・サンド」を演じた山崎たくみさんです。

 また「時透無一郎(CV:河西健吾)」のカラス「銀子」を演じたのは『銀魂』の「神楽」を務める釘宮理恵さんで、「煉獄杏寿郎(CV:日野聡)」のカラス「要」は『ヒカルの碁』の「藤原佐為」を演じた千葉進歩さんでした。

 さらに「那田蜘蛛山編」に登場したカラスを高木渉さん、檜山修之さんが演じました。高木渉さんは『名探偵コナン』の「高木渉」、檜山修之さんは『幽☆遊☆白書』の「飛影」を担当しています。

 ほかには「恋柱」である「甘露寺蜜璃(CV:花澤香菜)」のカラス「麗」を堀江由衣さん、「我妻善逸(CV:下野紘)」の相棒である「チュン太郎」を石見舞菜香さんが演じています。実は、堀江さんと石見さんは2001年版と2019年版の『フルーツバスケット』の「本田透」をそれぞれ務めていました。

 このように並べてみると、フリーザ、神楽、飛影といった、かなり著名なキャラのキャストであると再確認できます。

『鬼滅の刃』では、まだキャストが発表されていないカラスも複数羽います。第7話「岩柱・悲鳴嶼行冥」ではタイトル通り、悲鳴嶼さんにフォーカスが当たるでしょう。おそらく登場するであろう、悲鳴嶼さんのカラス「絶佳(ぜっか)」は、誰が担当するのでしょうか?

※煉獄の「煉」は「火+東」が正しい表記

(マグミクス編集部)

ジャンルで探す