21年夏アニメ満足度1位は『アイドリッシュセブン』 レビューサイト「フィルマークス」調査

2位は『小林さんちのメイドラゴンS』、3位は『かげきしょうじょ!!』

「Filmarks」の「2021年夏アニメ 満足度ランキング」で1位となった『アイドリッシュセブン Third BEAT!』

「Filmarks」の「2021年夏アニメ 満足度ランキング」で1位となった『アイドリッシュセブン Third BEAT!』

 国内最大級の映画・ドラマ・アニメのレビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」は、サービス内のユーザーのレビューに基づいたデータを集計し「2021年夏アニメ 満足度ランキング」を発表しました。『アイドリッシュセブン Third BEAT!』が1位に選ばれています。

 ランキングは、2021年夏クール(7月1日~8月31日)に放送・配信されたアニメを対象に、2021年10月12日時点のFilmarks内での平均★スコア(5.0点満点)とレビュー数(Mark!数)を集計。レビュー数が100件を超えた作品を対象に、平均★スコアが高い作品から順番に「Filmarksアニメ満足度ランキング」として算出しています。レビュー投稿(Mark!)は、1作品につき1メンバー1件の制限があります。

 1位の『アイドリッシュセブン Third BEAT!』は、ユーザーから「構図、間、演出がずっと天才」「これは、ただのアイドルアニメではない」「見るたびに発見があるので、何度も見返したくなる作品」といったレビューが寄せられ、2位に0.26ポイントの大差をつける評価スコア★4.52(5点満点)を記録しています。

 2位は、人気アニメの第2期となる『小林さんちのメイドラゴンS』で、平均★4.26と高評価。京都アニメーションのハイレベルな作画力と脚本が絶賛されており、3期を待ち望む声も多数あがっています。

 続いて、僅差の★4.25で3位となったのが、大正時代の少女歌劇団を舞台にしたスポコンものとして人気を集めた『かげきしょうじょ!!』。4位には★4.11で中国製の歴史ファンタジーアニメ『天官賜福』、5位には人気女性アイドルアニメシリーズの最新作『ラブライブ!スーパースター!!』が★4.11で選ばれています。

 それ以降のベスト10は、6位『ホワット・イフ…?』★4.01、7位『転生したらスライムだった件 第2期 第2部』★3.99、8位『Sonny Boy』★3.96、9位『モンスターズ・ワーク』★3.86、10位『平穏世代の韋駄天達』★3.83となっています。

 11位以下の選出作品は次のとおりです。

11位:『うらみちお兄さん』
12位:『RE-MAIN』
13位:『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…X』
14位:『死神坊ちゃんと黒メイド』
15位:『ヴァニタスの手記』
16位:『カノジョも彼女』
17位:『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 2nd SEASON -覚醒前夜-』
18位:『白い砂のアクアトープ』
19位:『ひぐらしのなく頃に 卒』
20位:『現実主義勇者の王国再建記』

(マグミクス編集部)

ジャンルで探す