「そんな装備で大丈夫か?」神奈川県警の啓発ツイートが話題に!

9月21日~30日まで毎年開催されている秋の全国交通安全運動。そんな中、神奈川県警のツイートが話題になりました。いったい、どんなツイートなのでしょうか。

ライダーに必要な装備を問うツイートが話題に!

 9月21日、神奈川県警察本部交通部交通総務課のTwitterアカウントのツイートが話題を呼びました。内容は、『バイクで通勤をしているみなさん!あなたのバイク通勤時の装備は「大丈夫」ですか?』というツイート。これに対しての反応が、約1万7700回のいいね、約1万4300回のリツイートという大反響を呼んだのです。

出典:神奈川県警察本部交通部交通総務課Twitter

 なぜこれほど大きな反響を呼んだのか、その理由には、このツイートに使用された画像が大きく関係しています。ツイートと一緒にアップされた画像は、一見するとゲームキャラクターが鎧兜を被ろうとしている画像。使用されたのは、2011年に発売された3Dアクションゲーム「エルシャダイ」の主人公「イーノック」が、兜を被っている画像です。

 実はゲーム内で、このシーンの数秒前に「そんな装備で大丈夫か」と聞かれ、イーノックは「大丈夫だ、問題ない」と答えます。しかし、その後の戦闘では、イーノックが装備している武具は次々と破壊されていき、装備が不十分であったことがわかるのです。

 この「そんな装備で大丈夫か」や「大丈夫だ、問題ない」だけでなく、ゲーム内で使用されている多数のセリフがネット流行語となり話題になりました。今でも一部のYouTube動画では、この流行語を使った動画がアップされ、今でも元ネタのゲームPVが視聴できます。

出典:神奈川県警察本部交通部交通総務課Twitter

 神奈川県警は、このPVシーンとライダーが使用するヘルメットやプロテクター、エアバッグベストなどの装備をかけたツイートに加えて『バイク通勤時の装備は「大丈夫」ですか?』とアンケートも取っています。その答えは「大丈夫だ、問題ない」と「一番いいのを頼む」の2拓。気になる結果は、「大丈夫だ、問題ない」が32.7%、「一番いいのを頼む」が67.3%と、ゲームを知っている方・知らない方の両方に交通安全への問いかけをする形となっています。

エルシャダイのゲーム画像は無料配布されている

 ここからは、元ネタとなったゲーム「エルシャダイ」について簡単に解説していきましょう。
「エルシャダイ」は、2011年の発売当時にその時の最新技術を結集し、「3Dジャンプアクション」「3Dバトル」「2Dアクション」「2Dバトル」の4つの要素を組み合わせた仕様のアクションゲームです。

 主人公であるイーノックは72通りの名前を持ち、人間でありながら天界で天使たちの評議会の書記官をしている…という設定。そして、天界の評議会は地上に降り立ち、人間に間違った進化をもたらした堕天使と人間と堕天使のハーフであるネフィリムが地上で増えていくのを危惧します。

 この解決策として評議会は、地上に増えすぎた堕天使たちを一掃のために大洪水を計画しますが、イーノックはそれに反対。大洪水計画の中止する条件として「堕天使達の捕縛」が提示され、イーノックは計画の中止するため、地上界へと旅立つ、というストーリーなのです。

アクションゲーム「エルシャダイ」(c)crim

 今回のツイートで使用された「エルシャダイ」の画像は無料倉庫で公開されており、合計で100枚以上の静止画像データがダウンロード可能となっています。

 画像は学校や会議の資料、チラシとして使用したり、ニコニコ動画やYouTube、Twitter、ホームページにアップしたりなど、個人・商用利用のどちらでも自由に使用可能です。

 ただし、公序良俗に反する目的での利用、商品として再配布・販売(LINEスタンプ等も含まれる)、その他著作者が不適切と判断した場合は使用できないため注意しましょう。加えて、画像には著作権を持つ「(c)crim」の明記が必要です。

 誰でも使用可能なフリー画像であるため、今回の話題となったツイートは神奈川県警察と株式会社crimとの共同企画ではないようです。

※ ※ ※

 神奈川県警察の秋の全国交通安全運動に関するツイートが大きな反響を呼びました。その内容は、ライダーが普段通勤で使用している装備について問いかけるもの。ご自身で通勤の時に使っているヘルメットやプロテクターについて、安全意識を高くして、一度確認してみてはいかがでしょうか。

 ゲーム「エルシャダイ」では、主人公の装備不足のあとにコンテニューをしてもう1度リトライができますが、交通事故ではリトライすることはできません。バイク運転時は、最初から「一番いい」装備を心がけると良いでしょう。

ジャンルで探す