新型コロナ 最新の感染状況や対応は

トライアンフ「スピードトリプル1200RR」発表 ネオレトロで高性能な新型カフェレーサー登場

イギリスのバイクブランド「トライアンフ」は新型モデル「スピードトリプル1200RR」を発表しました。どのような特徴を備えているのでしょうか。

ベールを脱いだ「スピードトリプル1200RR」

 イギリスのバイクブランド「トライアンフ」は、新型モデル「SPEED TRIPLE 1200RR(スピードトリプル1200RR)」を発表しました。

トライアンフス「スピードトリプル1200RR」

 ストリートファイターの「スピードトリプル1200RS」と同じく、最高出力180PS/10,750 rpm、最大トルク125Nm/9,000 rpmを発揮する排気量1160ccの3気筒エンジンを搭載するスピードトリプル1200RRは、ラウンド型のヘッドライトを備えたフェアリングを備えたネオレトロなカフェレーサーモデルです。

 クリップオンハンドルバーと適正な乗車姿勢を生み出すフットペグポジション、乗り降りのしやすい830mmのシート高とされたスピードトリプル1200RRでは、オーリンズ製Smart EC 2.0電子制御セミアクティブサスペンションやピレリ製Diablo Supercorsa SP V3タイヤ、調節可能なBrembo製MCSレバーなど、最新の高品質なプロダクツを標準装備。

 直感的なSpeed Tripleサウンドを発揮するブラシ仕上げステンレススチール製サイレンサー、最適化されたコーナリングABS&切替式コーナリングトラクションコントロール、強化されたウィリーコントロール、フルキーレスシステムなど、走行性や利便性を高める様々な機能が備えられています。

 2年間の走行距離無制限保証も付与するスピードトリプル1200RRの価格(消費税10%込)は228万5000円からで、ボディカラーはクリスタルホワイト×ストームグレーとレッドホッパー×ストームグレーの2色、発売は2022年1月予定となっています。

ジャンルで探す