Komaki「M5」ストリートファイター風の小型電動バイクがインドのメーカーから登場

インドのバイクブランド「Komaki」は新型の電動バイク「M5」を公開しました。どのような特徴があるのでしょうか。

ストリートファイター風デザインのインド製電動モデル

 インドのバイクブランド「Komaki」は新型の電動バイク「M5」を公開しました。

インドのバイクブランド「Komaki」が公開した新型電動バイク「M5」

 ベアリングとドライブシャフトを製造するメーカーとして1987年に設立されたKomakiは、2016年より電動バイクの製造を開始したインドの企業です。

 現在では小型の電動スクーター「XGT」シリーズや3輪モデルなど、様々なモデルを展開しています。

 新たに発売されたM5は、トレリスフレームを採用したモデルでストリートファイター的なスタイルの外観が与えられています。

 1回の充電で60マイル(約96km)の航続距離を実現したというM5は、最高速度を時速50マイル(約80km/h)に設定。着脱式のリチウムイオンバッテリーパックを搭載しているため、バイクから降りた状態でも充電可能です。

 そのほか、M5では、LEDヘッドライト、フルカラーデジタルインストルメントパネルなど、利便性の高い装備が採用されています。

 昨今、海外の市場では様々なメーカーから電動バイクが登場していますが、今後もどのようなモデルが登場するのか気になるところです。

ジャンルで探す