北海道に“大自然に溶け込むグランピング”施設誕生! 冬も快適に過ごせる極寒冷地仕様

“~相澤ワイナリープロデュース~ グランピング&キャンプフィールド/十勝ワッカの森キャンプ場”誕生!

 十勝エリア初のドームテントで過ごすグランピング施設“~相澤ワイナリープロデュース~ グランピング&キャンプフィールド/十勝ワッカの森キャンプ場”が、9月から、北海道・清水町にオープン。リゾートグランピングドットコムでは、予約受付を開始した。

■北海道ならではの冬も快適

 今回オープンした“十勝ワッカの森キャンプ場”は、手つかずの幻想的な森の中に誕生したグランピング施設。

 敷地内には、ドームテント3棟とオートキャンプ場を併設。ドームテントはポーランドより輸入した日本初導入・極寒冷地仕様となっており、春から秋はもちろん、北海道ならではの冬も快適に過ごせるという。

 また夕食には、自然豊かな十勝エリアの食材にこだわった特別なBBQメニューを用意。炭で焼き上げる大型グリルでのBBQはより格別な体験となっており、朝食はアウトドアの定番・ホットサンドをアツアツ焼きたてで楽しむことができる。

 さらに、敷地内・日高山脈から流れ出る清く澄んだ川の側ではテントサウナを設置予定。ここでしか味わえない非日常なアウトドア体験が提供される。

【「~相澤ワイナリープロデュース~ グランピング&キャンプフィールド/十勝ワッカの森キャンプ場」概要】
オープン時期:9月

ジャンルで探す