『プラチナエンド』第2話あらすじ 架橋明日が“神候補”に選ばれたことを知らされる

『プラチナエンド』第2話先行カット

 (C)大場つぐみ・小畑健/集英社・プラチナエンド製作委員会

 『DEATH NOTE』『バクマン。』を生み出した、大場つぐみ・小畑健の強力タッグによるテレビアニメ『プラチナエンド』(TBSほか)。10月14日(木)の25時58分から順次放送される第2話「正義のヒーロー」では、架橋明日が“神候補”に選ばれたことを知らされる。

■“メトロポリマン”登場!

 自ら死を選んだ明日が、突如現れた天使ナッセに命を救われ、天使のアイテム“翼と矢”を授けられた第1話。

 続く第2話では、明日が“神候補”に選ばれたことを、ナッセに知らされる。13人の神候補の中からたった1人だけが、次の代の新たな神に選ばれるらしい。明日はすぐには信じられなかったが、幸せに生きるための一歩を踏み出そうとする。

 しかし、ある日、別の神候補が不審な死を遂げたことを知ってしまう。さらに銀行強盗の事件現場では、“メトロポリマン”と名乗る新たな神候補がテレビカメラの前に姿を現し…。

 本作は、1羽の天使と出会った少年が、未来を懸けた戦いに身を投じる生と死の物語。声優キャストには、入野自由、小倉唯、M・A・O、花江夏樹、森川智之らが名を連ねる。

【『プラチナエンド』概要】
放送時間:毎週木曜日深夜1時28分ほか
放送局:TBSほか
(C)大場つぐみ・小畑健/集英社・プラチナエンド製作委員会

ジャンルで探す