「合成じゃないよ、実在します」 シーズーの写真に「え?」「小型犬とは…」

シーズーの、たぬきちくんと暮らしている、飼い主(@tanuki20200215)さん。

Xにたぬきちくんの写真を投稿したところ、衝撃を受ける人が続出しました!

その理由は、たぬきちくんのボディにあるようで…。

シーズーの写真に「合成じゃないの?」

シーズーといえば、長めの毛が特徴の小型犬。

ふわふわとした小さなシーズーが走り回る姿は、とても愛らしいですよね。

しかし、たぬきちくんは、いろいろと規格外に成長したとのこと。こちらの写真をご覧ください!

シーズー

実はたぬきちくんは、10kgオーバーの『でかシーズー』だったのです…!

シーズーだと紹介されてから、たぬきちくんの写真を見たら、イメージとのギャップに「合成なのでは?」と疑ってしまいそうですね。

ちなみに飼い主さんは「合成じゃないよ、実在します」と笑いながらコメントしていました。

飼い主さんによると、たぬきちくんは、たった1年で子犬から4倍の大きさになり、現在の姿まで成長したとのこと。

大きくなっても愛嬌たっぷりで、人になでられるのが大好きなのだそうです!

愛らしいたぬきちくんの姿は反響を呼び、たくさんのコメントが寄せられました。

・でっっっか!かわいいー!

・小…型…?脚も立派ですごい!

・こんなに大きいシーズーは初めて見ました。最高です!

・知らない犬種かと思ってしまった。

人と同じく犬にも個体差があるので、小型犬でも体格が大きくなることは珍しくありません。

むしろ「愛すべき体積がより増えた」と考えたら、幸せもそのぶん増量しそうですね!


[文・構成/grape編集部]
出典
@tanuki20200215

動画や画像が表示されない場合はこちら

ジャンルで探す