誕生日を祝ってもらった犬、表情に「爆笑」「主役の顔じゃない」

1年に一度の誕生日を家族や友人と祝う人は、多いですよね。

キャンドルを立てたケーキに火を灯し祝福されると、その日の主役にとって一生の思い出になるでしょう。

誕生日を祝ってもらった犬の表情が…

ポメラニアンのぽんちゃんは、2023年に娘さんの誕生日で、自分が主役であるかのように、楽しそうな表情を浮かべた写真がSNSで話題を呼んでいました。

ポメラニアンの写真

2024年5月11日には、4歳の誕生日を迎えた、ぽんちゃんを祝うため、飼い主(@boku_ponchan)さんが自宅で犬用のバースデーケーキを用意したといいます。

部屋を暗くして、ぽんちゃんの前にバースデーケーキを置くと…。

ポメラニアンの写真

ポメラニアンの写真

めっちゃ真顔…!

どうしたことか、主役である、ぽんちゃんは、しゅんとした表情を浮かべていたのです。

この後も飼い主さん家族で、ハッピーバースデーソングを歌い、盛り上げようとしたものの、当の主役はテンションが低いままだったといいます。

もしかしたら、「お姉ちゃんよりケーキが小さいんだけど」とすねていたのかもしれませんね!

真顔のぽんちゃんは、ネット上で反響を呼び、たくさんのコメントが寄せられました。

・めっちゃ不服そう。姉のケーキと比較してしまったのかな。

・主役が誰かより、ケーキの大きさが大事なのかしら。

・ぽんちゃん、自分の誕生日の時は笑わないんだね。

・笑った。こんなに目の光が消えることある?

飼い主さんも、ケーキの大きさに原因があると考えたようで「次回はホールですかね」とつづっていました。

主役とは思えない表情もまた、家族の思い出の1ページに刻まれたでしょう!


[文・構成/grape編集部]
出典
@boku_ponchan

動画や画像が表示されない場合はこちら

ジャンルで探す