ウサギは、どこをなでれば喜ぶ? 愛するペットを観察した結果に「かわいすぎ」「きゅんとした」

犬や猫は、ペットとして飼われることが多い動物。

個体差はありますが、どの部位をなでてあげれば、気持ちよさそうな表情をしてくれるかは、なんとなく思い付くでしょう。

しかし、鳥やウサギ、ハムスターなどは、飼ったことがある人でないと、どこをなでてあげればいいかは分からないかもしれません。

ウサギは、どこをなでると喜ぶ?

ネザーランドドワーフという種類のウサギのrabbit...ちゃんを飼っている、子蓉(@submarine_shiyo)さん。

2022年10月、Twitter上では「気分によるけれど、うちのウサギはどこを触っても大体怒る」という投稿が話題となっていました。

その投稿を見た子蓉さんは、愛するペットとの違いを面白く感じ、rabbit...ちゃんのどこをなでれば喜ぶのかをイラストにまとめ、Twitterに投稿。

そのイラストがこちらです。

ほっぺたやおでこ、背中はなでると喜んでくれる、rabbit...ちゃん。

また、気持ちいいと目を閉じたり、リラックスしたように伏せたり、歯ぎしりをしたりしてくれます。

逆に、後ろ脚を触ると、どんなにリラックスしていてもすぐに警戒態勢になるそうです。

また、ご飯中に触られるのも嫌うといいます。

食事中に子蓉さんが触ろうものなら「まだ食べている途中でしょうが!」といわんばかりに、指を押し返してくるのです。

警戒心が強いため、犬や猫よりも人間になつきにくいともいわれている、ウサギ。

しかし、子蓉さんがイラストにまとめたように、何を喜び嫌がるのかを注意深く観察し、大切に育てていれば、さまざまな感情を見せてくれることが分かります。

どんな動物にも、それぞれに好みがあるものです。

自分とともに暮らすペットが何を好むのか、注意深く観察することも、飼い主の務めだといえますね。


[文・構成/grape編集部]
出典
@submarine_shiyo

動画や画像が表示されない場合はこちら

ジャンルで探す