アカデミー賞の最大の勝者は保護犬! あの『大物俳優』が里親に決定

2022年3月27日、アメリカのロサンゼルスで世界最高峰の映画の祭典『第94回アカデミー賞』の授賞式が開催されました。

アカデミー賞の授賞式では、過去1年間に他界した俳優や映画関係者を追悼するコーナーがあります。

その追悼コーナーで、注目を集めた1匹の子犬がいます。

動物を愛した故ベティ・ホワイトを偲んで

この1年で亡くなった人たちの名前と顔写真がステージに映し出される中、ひときわ大きな拍手が上がったのは、女優のベティ・ホワイトが紹介された瞬間でした。

そこに、女優のジェイミー・リー・カーティスが子犬を抱いてステージに登場します。

生前のベティは女優として大きな成功を収めただけでなく、動物愛護精神にあふれた人としても有名でした。

動物保護活動に熱心だったベティを称え、彼女の遺志を引き継ぐため、ジェイミーは『マック&チーズ』という名前の保護犬を紹介。

「このマック&チーズのような保護犬をぜひ、あなたの家に迎えてください」と呼びかけました。

※画像は複数あります。左右にスライドしてご確認ください。

アカデミー授賞式の日、マック&チーズは里親を募集中でしたが、この後すぐに里親が決まったのです。

里親になったのは…俳優のジョン・トラボルタ!

実はジョンはジェイミーと友達で、授賞式にも出席していました。

舞台裏でマック&チーズを見たジョンと彼の息子のベンくんは、このかわいい子犬に一目ぼれしたのだそう。

そしてその場で里親になることを決め、マック&チーズはトラボルタ家の一員になったのです!

この報告に、マック&チーズを保護していた団体『Paw Works』も「昨夜の授賞式での最大の勝者はマック&チーズです!」とコメント。

ジョンの投稿にも、喜びの声が寄せられています。

・ラッキーな少年と、ラッキーな子犬ね!

・『マック&チーズ・トラボルタ』って、最高じゃないか!

・このかわいい子犬の家族になってくれて、ありがとう。

世界には、家族を必要としているたくさんの動物がいます。

誰か1人が1匹の命を救うことができたら、家族の愛情を受けて生きられる動物はうんと増えるはずです。

保護犬からハリウッドスターの愛犬へ。一夜にして運命が変わったマック&チーズ。

自分の遺志を早速引き継いでくれたジョンとベンくんを見て、天国のベティ・ホワイトもきっと喜んでいることでしょう。


[文・構成/grape編集部]
出典
curtisleejamiejohntravolta

動画や画像が表示されない場合はこちら

ジャンルで探す