重岡大毅主演ドラマ『#家族募集します』ポスタービジュアルが解禁! 家族の温もりを感じる1枚に

2021年7月9日放送が始まる金曜ドラマ『#家族募集します』(TBS系)。

俳優としても活躍するマギーさんが脚本を手掛けるオリジナルストーリーです。

主演を務めるのはアイドルグループ『ジャニーズWEST』の重岡大毅さん。

重岡さんが演じる主人公の赤城俊平は、ある事情でシングルファーザーになったばかりですが、子育てに苦戦しながらも、笑顔を絶やさず明るく努めています。

同年6月25日、ポスタービジュアルが解禁されました!

同居生活を送ることになるお好み焼き屋『にじや』の前に、重岡さんをはじめとして、木村文乃さん、仲野太賀さん、岸井ゆきのさん、そして3人の子供たちの『家族』7人が勢ぞろい。

ドラマタイトル『#家族募集します』の看板や『#シングルパパ&ママ優遇!!』『#今すぐ大歓迎』『#空気清浄機付き』などと書かれたボードを手に持ち、まるで本当に『家族募集』を呼びかけているようなユーモアあふれるポスターとなっています。

このポスタービジュアルを撮影したのは、若者を中心に絶大な人気を集める写真家・川島小鳥さん。

ユーモアの中にも温かさを感じられる、新時代のホームドラマならではのポスターが完成しました。

川島さんは、このほかにもティザースポットや登場人物たちのフィルム写真の撮影も担当。

ドラマのInstagramでは、川島さんが撮影したフィルム版ポスターや家族写真も順次公開予定だといいます。

第1話あらすじ

主人公の赤城俊平(重岡大毅)は、ある事情で3か月前にシングルファーザーになったばかり。5歳の息子・陽(佐藤遙灯)を育てながら、児童図書を扱う小さな出版社『エッグプラント』に勤め、育児と仕事に追われる日々を過ごしていた。

そんな中、幼馴染の小山内蒼介(仲野太賀)と偶然再会。ワンオペ育児に悩む俊平の事情を知った蒼介は、SNSで家族を募集し、子育てをシェアして一緒に暮らそうと突飛な提案をする。

そんな募集に誰も乗るわけがないと呆れる俊平だったが、その夜、蒼介の携帯に1本の電話が…。かけてきたのは、5歳の娘・雫(宮崎莉里沙)を育てるシングルマザーの教師・桃田礼(木村文乃)だった。

さらに、夢を追い続ける子持ちシンガーソングライター・横瀬めいく(岸井ゆきの)も6歳の息子・大地(三浦綺羅)と共に転がり込んできて…。

ひとつ屋根の下、性格も価値観もバラバラな男女4人+子ども3人の一風変わった同居生活がスタートする。

金曜ドラマ『#家族募集します』は、7月9日10時から放送開始!初回は15分拡大です。


[文・構成/grape編集部]

動画や画像が表示されない場合はこちら

ジャンルで探す