傷つけずに甘噛みする猫 しかし、数日後…あれ?

実体験を元に、猫のキュルガと飼い主の日常を描き、Twitterに投稿しているキュルZ(@kyuryuZ)さん。

飼い主が感じる『あるある』なシチュエーションを描いた漫画が、人気を博しています。

『甘噛み攻撃』

ペットを飼っている人であれば、飼い猫や飼い犬から甘噛みをされた経験があるはずです。

甘噛みは、じゃれているようにも思えてほほ笑ましく感じられますが、癖になってしまわないよう注意すべきでしょう。

飼い主さんもまた、キュルガの甘噛みをいなしたものの、あることに気付いたのです。

手や足を、すきあらば甘噛みをしてくるキュルガ。しかし、不思議と傷1つ付いていません。

(もしや、手加減をしてくれているのかな)

キュルガの愛を感じた飼い主さんでしたが…。

違った!

大きな傷ではないにせよ、しっかりと甘噛みの痕跡は残っていたのです。

しかし、もしかしたら、傷跡はキュルガなりのマーキングなのではないでしょうか。

甘噛みの跡を見ることで、いつでも思い出してもらえる…そう思ってキュルガが噛んでくると思えば、なんだか許せてしまいそうですね!

猫漫画『夜は猫といっしょ』が好評発売中

キュルZさんが描く猫漫画『夜は猫といっしょ』の1巻が発売中です。

また、2021年5月27日には2巻が発売予定。描き下ろし作品も収録されているので、気になる人はチェックしてくださいね。


[文・構成/grape編集部]
出典
@kyuryuZ

動画や画像が表示されない場合はこちら

ジャンルで探す