【A/Wデザイン】簡単セルフネイルでこんなに指先美人に♡参考にしてみて

風が涼しくなり、秋らしいおしゃれが気になるこの頃。
ネイルも秋バージョンにアップデートしたいですよね。
今回はセルフネイル派の人に今シーズン参考にしたいネイルデザインをご紹介します。

(1)グレージュブルーでアンニュイに

この投稿をInstagramで見る

L i L i セルフネイル(@aaa_self_nail)がシェアした投稿 - 2020年 9月月6日午前4時56分PDT

今季注目したいのが、ニュアンスカラーです。
使用ネイルは、ダイソーのgeneTOKYOの新色。
グレージュブルーの色味が絶妙で、大人な女性の指先を演出しています。
重たすぎずおしゃれに決まっているのは、発色がスモーキーだから。
くすみ系ネイルを使えば、ひと塗りでモードな指先に変身です。
銀箔を散らし、ヤーンと呼ばれる細い糸をのせれば華やかさがぐっとアップ。
ポイントは寒色で統一感を出していること。
秋冬にぴったりな上品な仕上がりで、たまらなくおしゃれですね!

(2)大人なメタリックネイル

この投稿をInstagramで見る

L i L i セルフネイル(@aaa_self_nail)がシェアした投稿 - 2020年 9月月5日午前5時59分PDT

派手になりがちなメタリックネイルを大人っぽく落とし込んだ、技ありのデザイン。
高発色なメタルカラーですが、大人スタイルに決まっています。
ベースになっているのが、ラコラランのベースコート。
ネイルホリックのフューチャーメタルシリーズは爪先だけにのせています。
シンプルさと華やかさの絶妙なバランスに唸ってしまうほど!
やりすぎ感のないメタリックネイルは、どこかかわいらしさが。
オフィスからパーティーまで、幅広いシーンで好印象なデザインです。

(3)大人かわいいカーキ

この投稿をInstagramで見る

L i L i セルフネイル(@aaa_self_nail)がシェアした投稿 - 2020年 9月月4日午前3時27分PDT

大人っぽく決まるカーキは、単色だと渋くなりすぎることが。
ベタ塗りを避け、抜け感を出すのがポイントです。
カーキネイルは、ダイソーのgeneTOKYOのもの。
モード感強めのカラーですが、ベージュと組み合わせることでエレガントに仕上がっています。
これはぜひお手本にしたい組み合わせ。
適度に散らされたゴールドのラメがよいアクセント!
秋カラーに軽やかさがプラスされた、周囲に差がつくデザインです。

(4)ゴールドきらめく冬ネイル

この投稿をInstagramで見る

L i L i セルフネイル(@aaa_self_nail)がシェアした投稿 - 2020年 9月月1日午前12時54分PDT

ダイソーgeneTOKYOのゴールドカラーは、サイズ違いのラメがキラキラ。
ラメが繊細なので下品にならず、上品なきらめきを与えてくれるネイルです。
パープル、グレージュといったシックなカラーに重ねると、あか抜けた冬ネイルに。
ダークカラーはキツい印象になりがちですが、ラメが足されるとこんなにおしゃれ!
角度が変わるとキラッと輝き、さり気ない華やかさが楽しめます。
アシンメトリーなデザインはこなれた印象を与え、指先にリズム感が。
ラメはポイント使いされているので、ネイル初心者でも失敗せずに仕上げられるはず。


秋冬はちょっと背伸びして、大人なネイルにトライしたくなるもの。
おしゃれネイルを参考に、季節にあったセルフネイルを楽しんでくださいね。
(liBae編集部)
本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
2020年9月15日現在

ジャンルで探す