この地名読める?【木葉下】まさかこんな読み方するなんて!

難読漢字シリーズ!今回は【木葉下】。
きはもと?きのはげ?…あなたはわかりましたか?
早速正解見ていきましょう♪

(1)【木葉下】の読み方

木葉下の読み方、茨城県民なら知っているかもしれません♪
人名のような、知らない人にとっては思いもつかない読み方なんです。
正解は…「あぼっけ」です!
携帯で「あぼっけ」と打っても、予測変換文字では出てこないですよね。
それだけ珍しい地名です。
木葉のことは「このは」と読むことができますが「あぼ」と読むなんて予想外すぎですね!
「あぼ」はアイヌ語の崖の下(opok)からきているようです。
たしかに、木葉下を見てみると山々の中に崖が多く見られます。

(2)【木葉下】はどこにある?

木葉下は茨城県の水戸市にあり、都内からだと1時間半くらいの場所にあります。
実際行ってみるとわかるのですが、なんだかスピリチュアルな雰囲気を感じる趣のある地ですね。
THE 山の中!という感じですが、観光地はたくさんあるんです。
木葉下の人気スポットを以下でご紹介していきます♪
子どもを連れて遊びに行くのにぴったりの場所もあるので、ぜひチェックしてくださいね。

(3)【木葉下】行くならココ!

木葉下で有名で人気スポットは、水戸市森林公園です!
たくさんある巨大な恐竜のオブジェが特徴的な、水戸市森林公園は子どもも大人も楽しめるものでいっぱい♪
お笑い芸人の銀シャリさんも、ロケで訪れていてかなりはしゃいで楽しんでいました。
そば打ちや、果物のもぎとり体験、工作体験など様々なイベントも開催されています。
うさぎやヤギなど可愛い動物もいるので、癒されること間違いなし◎
また、映画日本沈没でのロケ地でも有名で、日本で1番最後に残ったのがこの木葉下なんですよ。
行ったらなんだか、パワーをもらえそうな気がします!


いかがでしたか?
隠れた名所、木葉下。
気になった人はぜひ、遊びに行ってみてくださいね!
(liBae編集部)

ジャンルで探す