岐阜・長野の特別警報 大雨警報に切り替え

髪が痛むNG行動4選!美人条件【ツヤ髪】を手に入れよう

誰でも健康で美しい髪の毛を手に入れたいと思っていますよね。
髪の毛に良かれと思ってやっていても、実はNG行為だったということもあります。
今回は髪に関するNG行為をご紹介します。
できるだけ髪に悪いことを避けて、ツヤ髪を手に入れましょう!

(1)ゴシゴシタオルドライ

髪は水分を含んだ状態では、キューティクルが弱くなっていることは、誰でも知っていますね。
できるだけ早く乾かそうとして、タオルでゴシゴシと強くこすっていませんか?
髪は摩擦に弱く、タオルで軽く擦るだけでも傷ついてしまいます。
髪の毛の水分を吸い取る時は、頭部にタオルを巻き付けて、上から軽く押すぐらいで十分です。

(2)シャンプーを根元に付けてしまう

シャンプーをするとき、効用を浸透させようと直接頭皮につけていませんか?
シャンプーは泡立てて、全体に行き渡らせて使うものです。
頭皮につけてしまうと、泡立ちが悪くなり、泡立てようと自然と指先に力が入ってしまいます。
すると、頭皮を傷めてしまうのです。
シャンプーはよく手に馴染ませたり、泡立ててから洗うようにしましょう。

(3)ヘアオイルを全体につけてしまう

髪の毛に良いと思い、ヘアオイルを髪全体に馴染ませていませんか?
ヘアオイルは、毛先や髪の内側につけて徐々に馴染ませていくのが正しい使い方です。
根元近くまでヘアオイルをつけてしまうと、髪がベタッとしてしまい、重い雰囲気になってしまいます。
また、毛根を詰まらせる原因になることも。
ぜひ使ってほしいアイテムですが、しっかり使用法をマスターしましょう。

(4)髪の毛を伸ばしっぱなしでカットしない

ロングヘアは、髪の毛を括ったりすると、状態をごまかすこともできてしまうため、ヘアケアを怠りがちです。
長い髪だからとヘアカットに行く回数を少なくしていませんか?
実はロングヘアこそ、こまめなカットが大切なのです。
髪の毛は毛先ほど痛みやすいものです。
髪を伸ばしている途中でも、ほんの数ミリカットするだけで髪のパサつきがおさまり、美しい髪をキープすることができます。
こまめなカットを心がけましょう。


いかがでしたか?
正しいと思っていたことが、髪に悪いことだったなんてことは避けたいですね。
正しいケアを毎日コツコツ続けることが、ツヤ髪の一番の秘訣です。
髪の毛を育てていくのも楽しいものですよ。
この記事を参考にしてみて下さいね。
(liBae編集部)

ジャンルで探す