各地で感染拡大 新型コロナウイルス最新情報

妹犬のお手練習中、自分も参加したくなったラブラドール。ジリジリ近づいて、最終的に妹の顔面にポフ…【動画】

みなさんもご存知の通りラブラドールは面倒見の良い犬種。自分よりも小さな子を可愛がる姿はよく見られる光景ですね。しかし、今回ご紹介するラブラドールはついつい妹の邪魔をしてしまったのだとか。ラブなりにいろいろな葛藤があったようですよ。

後ろから妹フレブルを見守る兄ラブ

オーナーさんと「お手」の練習をしている、ラブの妹であるフレンチブルドッグ。

 

その後ろには、お兄さんであるラブラドールが見守っています。

 

ちょっぴり不安そうな表情をしているラブ。

 

ラブラドールは面倒見が良く、優しい性格であることはよく知られていますよね。

 

きっと、幼い妹のチャレンジを心配しながらも応援しているのでしょう。

 

フレブルはお手に成功! 一方ラブは…

そんなラブの想いが伝わったのでしょうか。

 

フレブルは早くも「お手」に成功!

 

そこでオーナーさんは、フレブルにご褒美のウマウマをプレゼント。

 

彼女のチャレンジが成功したおかげで、場の雰囲気が明るくなった…と思いきや。

 

後ろにいるラブの姿をご覧ください。

 

さっきの心配そうな様子とは打って変わって完全に表情が曇っています。

むしろ、物欲しそうな顔に見えるのですが…。

 

そうです。

 

お手をしたらウマウマをもらった妹の姿を見て、羨ましくなっていたのでした。

 

「エアーお手」で対抗する兄

その後も続くフレブルの「お手」の練習に、後ろではなんと「エアーお手」をするラブの姿が。

 

(スカッ…)

 

これはきっと「ボクだってできるもん」ということでしょう。

 

食いしんぼうであり、オーナー愛が強いラブラドール。

 

ウマウマ、そしてオーナーさんと練習しているフレブルのことがどんどん羨ましくなっているのです。

 

しかし、ひとり後ろでお手をしているあたり、彼なりに妹を思いながらの葛藤があるようですね。

 

ついに練習に乱入!

しかし!

ついに耐え切れず(?)、グイグイと迫ってきた来た兄ラブ。

 

妹のフレブルも、不思議そうにラブを見上げています。

 

そして「ボクだってできます」とばかりにお手をしてみせます。

 

みせたのですが…

 

(ポフ…)

 

なんと、お手をしたその先はフレブルの顔面の上。

 

よっぽどウマウマが欲しかったのか、お兄ちゃんだってできるんだぞ、なんて言いたかったのか…。

 

一応優しく置いてくれたようですが、どちらにしてもそこはやめてちょうだい。

 

大人しく妹を見守っていたのに、兄ラブも仲間に入りたくなってしまったようでしたね。

 

でも、後ろでそっと「お手」ができることをアピールしたり、フレブルの顔にも力を抜いてそっと手を置いたり、ラブの優しさが表れていました。

 

頼り甲斐のあるラブラドールですが、当たり前と思わずに、しっかり褒めてあげることも忘れないようにしてあげたいですね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「ここにガラスが…(ない!?)」はげしく勘違いしちゃったゴールデンが…やっぱり大好きだ!【おとぼけ動画3本】

ジャンルで探す