よく見たら「歯」ではない?!【鹵莽】読めた人は天才です…

「鹵莽」の左側、ぱっと見「歯」という漢字に見えますよね。
でもよく見ると「歯」ではなく、なんとも複雑で変わった漢字です。

この「鹵莽」という漢字を読める人はいるのでしょうか……読めた人は天才です!

(1)「歯」に似ているけど「は」ではない

「歯」によく似ているので、昔の漢字かな?と思うかもしれませんが関係ありませんよ。
たしかに似ているけれど、「歯」と「鹵」は別の漢字です。

「占い」の「口」の部分の中に米印を入れたような漢字になっていますね。
どんな読み方になるのか……ヒントを見ていきましょう!

(2)ヒントは3文字で「ろ〇〇」

3文字で「ろ〇〇」となるのですが、ヒントで読み方がわかった人はいますか?
頭文字が「ろ」ということで、さらに謎が深まった人もいるでしょうね。

でも謎めいていた「鹵」の漢字は「ろ」と読めることが判明しました。
非常に難しい漢字なので、もう正解を覗いちゃいましょう。
(『広辞苑』より)

(3)「鹵莽」の読み方が知りたい!

ヒントがあっても正解に近づけないほどの難読漢字「鹵莽」。
ヒントの時点でわかったあなたのことは、天才と言わざるを得ません。

ではお待たせしました……「鹵莽」の読み方について説明します。
「鹵莽」は「ろもう」という読み方をするのです。

この機会にしっかり暗記しておいてください。
(『広辞苑』より)

(4)「鹵莽」ってどんな意味になる?

見慣れない漢字に聞きなじみのない読み方……意味が気になります。
「鹵莽」は「軽率で用心せず事をなすに粗略なこと」という意味に。

こういった場面に遭遇したら、「鹵莽」という難読漢字を思い出しましょう。
使う機会や思い出す機会がなければ、せっかく学んでも忘れてしまいますからね。
(『広辞苑』より)

「鹵莽」という漢字を初めて見たという人も多かったのではないでしょうか。
しかも想像もつかない読み方で、非常に難しい印象を受ける漢字でした。

しっかりマスターして、あなたも天才の仲間入りしちゃいましょう。

(恋愛jp編集部)

ジャンルで探す