ドイツに帰国した夫からの侮辱は止まらず、疲労困憊…しかし私は「姉の一言」である事に気がついて…?!【ドイツで交際結婚そして国際離婚する話】<Vol.60>

SNSで話題!泥沼な国際離婚の話を紹介!
「@pandapanta0918」さんの「ドイツに帰国した夫からの侮辱は止まらず、疲労困憊…しかし私は「姉の一言」である事に気がついて…?!【ドイツで交際結婚そして国際離婚する話】<Vol.60>」を紹介します。


ドイツ人の旦那と国際結婚してから、離婚するまでの話です…。
前回、「二度とドイツに帰ってくるな」と言っていたクリスから、本音は帰ってきて欲しいと言われましたね。

ぱん太さんは、クリスの気持ちを察せないことをまた責められ…。

侮辱が続きそう…

結局…

気づかなかったけど…

人を侮辱するのがクリスの本性だったのか…?

ぱん太さんはお姉さんの一言でやっと気がつきました。
クリスはストレスを抱えているから人を侮辱するのではなく、もともと人を侮辱する性格なのですね…。

これじゃドイツに帰っても状況は変わらないはずだ…。
もう離婚するしかなさそうですね…。

今回は「ドイツに帰国した夫からの侮辱は止まらず、疲労困憊…しかし私は「姉の一言」である事に気がついて…?!【ドイツで交際結婚そして国際離婚する話】<Vol.60>」をご紹介致しました!

次回、一旦ドイツに戻り、息子を連れて日本へ戻る事を決意!私は、空港で再会した夫に「離婚を決めた事」を悟られないようにするが…?!


毎日1日1話更新中♪
次回の配信もお楽しみに!


(恋愛jp編集部)(イラスト/@pandapanta0918)
本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。

ジャンルで探す