新型コロナ 10都府県に緊急事態宣言

雪の中でラブラブ ねこ2匹の超リア充ぶりが話題 「完全に周り見えてない」

恍惚(?)の表情に注目!【写真提供:Riku(@riku_photo0806)さん】

恍惚(?)の表情に注目!【写真提供:Riku(@riku_photo0806)さん】

 もうすぐ3月。南から順にそろそろ春の気配が訪れる時期ですね。晴れた日には外へ飛び出したくなりますが、しぶとく居座るコロナ禍の影響で孤独な在宅勤務や巣ごもりを続けている人も多いでしょう。そんなこの時期、ツイッター上では仲睦まじく寄り添う“超リア充”なラブラブねこ2匹の写真が話題を集めています。北海道で動物写真をメインに撮影しているRiku(@riku_photo0806)さんに話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

体と頭を恍惚の表情でスリスリ…まぶしすぎる“愛”の姿に悶絶!

 真っ白な雪の中、頭と体を寄せ合う2匹の白黒ねこ。目を閉じたその表情は“恍惚”と呼べるかもしれません。「美しい雪の中、キミとボクの2人きり……」なんて声まで聞こえてきそうなほどラブラブの様子は、見ているこちらがドキドキしてしまいます。

雪が溶けそうな勢いを感じます【写真提供:Riku(@riku_photo0806)さん】

雪が溶けそうな勢いを感じます【写真提供:Riku(@riku_photo0806)さん】

 連続写真で見ても、「どれだけ頭こすりつけあえば気が済むの」とつっこみたくなるほどのお熱さ。でも、在宅勤務や外出自粛、ソーシャルディスタンスの保持などで人との交流が激減している今、正直なところ「うらやましい!」と思う人も多いのでは。

近くで見てもこの通り。うらやましすぎる……【写真提供:Riku(@riku_photo0806)さん】

近くで見てもこの通り。うらやましすぎる……【写真提供:Riku(@riku_photo0806)さん】

 写真を撮影したRikuさんも、公開したツイートに「うちの近所にいるネコたちに、とてつもないリア充を見せつけられた……(ただただかわいい)」と素直な文章を添えています。真冬の恋は絶好調でスピードに乗っていると古くから言われていますが、この2匹に関してはまさにその通り!

 ツイートは5万もの“いいね”を集め、「最高です……」「反則ですよねこれ」「完全に周り見えてない」「なんてうらやま(///∇///)b」といった、2匹の“愛”を絶賛するコメントも多数。また「猫でさえ……」「こういう顔したい」「もうニンゲンでは無理ゲーなのでせめて猫だけでもリア充したい…」など、うらやむ声も寄せられていました。

距離を取り姿勢を低くしたら、ねこたちの方から接近

 本職が看護師のRikuさんは、普段から地元の北海道で風景と動物を撮影しているそう。元々写真を撮ることが好きだったため「気になっていた一眼レフを購入してみたら、写真の素晴らしさに気づき、今では大切な趣味になっています」とのこと。動物は主にキツネやリスを被写体にしていますが、この日はたまたまねこ2匹に遭遇しました。

 最近のメインである動物写真を撮影する際、自分なりのルールとして「なるべく動物に嫌な気持ちを与えないように撮影すること」を心がけているそう。今回のねこ2匹も「あまり警戒心を与えないように距離を取って姿勢を低くしてみました。すると、ねこたちの方から近づいてきてくれました」と言います。

 ただ、最近引っ越してからねこたちがいることを知ったので、あまり詳しいことは分からないとのこと。もしかすると親子かもしれませんが、どちらにせよリア充であることには変わりありませんね。Rikuさんは現在も週に4回ほど撮影しているそうなので、今後も新たな2匹の姿が公開されるかも……? 

 また、これまで撮影された北の大地と動物たちの姿はインスタグラム(riku____g0806)でもチェックできます。大自然と動物という最高のマッチングをぜひ堪能してみてくださいね!

ジャンルで探す