話題のスイーツがおうちで簡単に作れる!ふわしゅわな口どけ♡かぼちゃの台湾カステラ

ふわふわしゅわしゅわ食感が美味しい台湾カステラ。シンプルな材料で作れるので、秋はかぼちゃを入れて秋味バージョンで楽しんでみてはいかがですか♪

このレシピを試すのにかかる時間

  • 約20分(焼成時間を除く)

かぼちゃの台湾カステラのレシピ

今回は15cmのスクエア型を使って作っていきます。湯せん焼きするので底の抜けない型を使用し、出来ればサビづらい材質の型を使うのがおすすめです。

材料(15cmスクエア型1台分)

・植物油 60g
・薄力粉 60g
・牛乳 60g
・かぼちゃペースト 120g
・卵黄 4個(70~75g前後)
・卵白 4個(140g前後)
・グラニュー糖 80g
☆植物油は米油を使用しています。サラダ油や太白ゴマ油などでも構いません。

作り方

【型の準備をする】

15cmスクエア型にオーブンシートを型より5cm程度高くなるようにカットして敷き込んでおく。

☆今回はくり返し使えるオーブンシートを使用しています。側面が綺麗に仕上がるためこちらを使用しましたが、使い捨てのオーブンシートを使用して頂いても構いません。

【かぼちゃペーストを準備する】

かぼちゃは皮をむいてから小さくカットして耐熱皿に並べ、レンジでスッと串が通る柔らかさになるまで加熱する。

加熱後フードプロセッサーにかける、もしくは潰してから裏漉しするなどしてペースト状にする。固さはこしあんよりやや柔らかめ程度が目安です。

【かぼちゃの台湾カステラを作る】

材料の計量を全て終えたらオーブンを160℃に予熱する。その際オーブン天板も一緒に予熱する。

① ボウルに植物油を入れ、湯せんにかけて80℃まで温める。

② 湯せんから外し、薄力粉をふるいながら一度に加えホイッパーで混ぜる。

③ 牛乳をマグなどに入れ、レンジで40℃程度に温める。②に加えてホイッパーで混ぜ、卵黄も加えて混ぜる。

④ 準備しておいたかぼちゃペーストを加え混ぜる。

⑤ 別のボウルに卵白を入れ、グラニュー糖を3回に分けて加えメレンゲを作る。仕上がりはツノが軽くお辞儀するくらいです。

⑥ ④にメレンゲをひとすくい加え、ホイッパーでよく混ぜる。

⑦ ⑥をメレンゲのボウルに戻し入れ、ホイッパーで下から持ち上げるようにしてボウルを回しながら混ぜる。メレンゲの白い部分が見えなくなったらゴムベラに持ち替え、最後は丁寧に全体を混ぜ合わせる。

⑧ 用意しておいた型に生地を全て流し入れる。底を数回叩いて余分な空気を抜き、表面に気泡が見えたらゴムベラでササっとなでて消す。

⑨ 予熱しておいたオーブン天板に40℃程度のお湯を入れ(水道のお湯でOK)、160℃のオーブンで60~80分間焼成する。

⑩ 焼き上がったらすぐに型から取り出して側面のオーブンシートをはがす。

※焼成時間は使用するオーブンによって前後するので目安にしてみて下さい。60分は確実にかかります。

かぼちゃの台湾カステラの出来上がり。断面は綺麗な黄色♪

ふわしゅわ食感でかぼちゃのほっこりと優しい甘味が味わえる台湾カステラに仕上がりました。焼き立てほかほかの美味しさは格別です!もちろん冷めてからも美味しく頂けます。よく冷やしてから生クリームなどサンドしても美味しいですよ。

おうち時間にぜひ作ってみて下さいね!

ジャンルで探す