新型コロナ 最新の感染状況や対応は

「親友と離れそう…」クラス替えでドキドキの10代

ラジオの中の学校、TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」、4月6日(火)は『新学期・新学年・新生活、ぶっちゃけ何が不安?』をテーマに放送。パーソナリティのさかた校長とこもり教頭が2時間の放送のなかで、新高校1年生の3人と電話をつなぎ不安に思っていることに耳を傾けました。前編では、番組の冒頭で語った校長と教頭の新生活体験談を紹介します。
●後編はこちら



さかた校長:SCHOOL OF LOCK! は新学期を迎えたけど、生徒のキミの学校も始まっているのかな?

【リスナーのメッセージ:今日、始業式でした。新しいクラスに友達もいたから良かった。新しい友達もできるといいな】(13歳男性)

さかた校長:早い学校だと、今日から始まっているんだね。

こもり教頭:そうだね。新学期が始まるとドキドキするよね。クラス替えもあるし、ドアを初めてガラガラっと開ける感じとか。

さかた校長:そうだね。みんなが注目するしね。

【リスナーのメッセージ:クラス替えめっちゃ不安です……。親友と離れそう。一緒になれるおまじないとか知りたいな】(13歳女性)

さかた校長:そうなんだよね、せっかく1年かけて仲良くなった友達と……一緒になれたらテンション上がるけど、分かれる可能性もあるからね。

こもり教頭:校長はクラス替えどうだったんですか?

さかた校長:そもそも、中学までは2クラスしかなかったんだよね。高校で8クラスになったときに、異世界すぎたね。「まったく知り合いがいない……!」みたいな。

こもり教頭:そうなんだ。

さかた校長:高校入学のときに、俺だいぶ尖ってたんだよね。「なめられちゃダメだ!」と思って、スーパーサイヤ人みたいな髪ツンツンでいったのよ。

こもり教頭:(笑)。

さかた校長:でも1週間後には、剣道部に入るためにボーズになったのよ(笑)。変なヤツだと思われて、1ヵ月くらい声かけられなかったよ。

こもり教頭:そうか(笑)。

さかた校長:やっと掃除時間に声をかけられて、「実は怖かったんだよ。何を考えているかわかんねーと思ってさ」って言われて。

こもり教頭:そこまでに1ヵ月かかったんだね(笑)。

さかた校長:その友達は進級するときに特進クラスにいったからクラスは分かれたんだけど、いまでも親友だね。教頭は?

こもり教頭:中学は1クラスだったし高校は通信だったから、そういう経験がないんだよね。

さかた校長:クラス替えのドキドキもない?

こもり教頭:ないね~、小学校も1クラスだったし。だから教頭的には、この時期は選択授業で必須科目を選んだりどの授業に出ようかな……というのを一生懸命考えていたんだよね。

さかた校長:それはね、大学生の感じだよね(笑)。

こもり教頭:まぁでも、通信の生徒もいるだろうからね(笑)。

さかた校長:生徒のみんなは、新学期が始まって何がいちばん不安ですか? 俺は高校でクラスがいっぱいあるってことに、ちょっとドキドキしたんだよね。新しい世界が開けると思ったし。あと小中ではロックが好きな友達がいなかったから、バンドをやっているという人と初めて出会って、興味を持って友達になったりしたね。

こもり教頭:なるほどね。そんなワクワクもあるし不安もあるし、いろんな感情があるよね。そんなキミからのメッセージをお待ちしています。



----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年4月14日(水)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:さかた校長、こもり教頭
放送日時:月~木曜 22:00~23:55/金曜 22:00~22:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/

ジャンルで探す