日焼けはやけどと同じです。子どもたちの激しすぎる日焼けに気をつけて!

日焼けはやけどと同じです。子どもたちの激しすぎる日焼けに気をつけて!

いよいよ8月。今年もコロナ禍で例年のような旅行や外遊びは少ない状況ではありますが、暑い夏の季節に変わりはありません。
コロナの感染対策は最優先としても、熱中症や日焼け対策も同時にやっておきたいもの。

そこで、今回は、6月に発売された『漫画家しながらツアーナースしています。現役ナース・先生・ママの“推し“セレクション』より、子どもたちのかわいいけれど、ちょっとおバカな真夏のあるある、日焼けしすぎに伴うやけどのエピソードをご紹介。

この季節に絶対に役立つ話です。ぜひご一読ください。

(構成/「よみタイ」編集部)

新連載のお知らせ!
「漫画家しながらツアーナースしています。」に続く明さん待望の新連載「いのちの教室」が8月8日(日)スタート。ツアーナースと漫画家になる前、病棟看護師として奮闘していた時代。その経験から考えた死生観を、独自の視点で描くヒューマンエッセイです。お楽しみに!

【大絶賛発売中】ほっこり泣けて医療知識も学べる、人気コミックの第3弾!

『漫画家しながらツアーナースしています。現役ナース・先生・ママの“推し“セレクション』が6月4日より好評発売中です!
著者は、現役漫画家にして、修学旅行や林間学校に同伴する看護師、通称「ツアーナース」としても活動する、明さん。
「ほっこり泣けて医療知識も学べ役に立つ」と大好評のハートフル・コミックエッセイ第3集です。

今作では「ツアーナース」の物語に大きく関係する「全国の現役ナース・先生・ママ」が多数協力。彼女たちが感動・共感した“推し回”の意見も参考に、全16話をセレクション。
「熱中症」「日焼けとやけど」「アレルギーとエピペンの使い方」「喘息と吸入器」「腎臓や心臓の持病」「バセドウ病」「場面緘黙症」「潰瘍性大腸炎」「貧血」などなど、子どもでも正しい医療知識がしっかり学べ、また職業やコミュニケーションの大切さ、教育のヒントも得ることができます。
医療監修を担当した「佐久医師会 教えて!ドクタープロジェクト」の坂本昌彦医師によるコラムも掲載。

書籍『漫画家しながらツアーナースしています。現役ナース・先生・ママの“推し“セレクション』の詳細はこちらから!

ジャンルで探す