【ダイソー・セリア・レック】メラミンスポンジを徹底比較!

いろんな類似商品が安価に揃う100円ショップ。実際のところ、使い勝手はどうなの? 本当にコスパはいいの? 今回は、水だけで汚れをどんどん落とせて便利なメラミンスポンジをピックアップ。100均のダイソー・セリアの商品と、レックの商品を実際に使って比べてみました。

我が家ではちょっとした時間でささっとシンクや洗面台などを綺麗にできるよう、至る所にメラミンスポンジを置いています。

メラミンスポンジとは、メラミン樹脂からできている研磨スポンジのこと。汚れが気になったら、すぐにこすって水だけでお掃除できるのはいいのですが、さまざまな商品が出まわっているので、コスパがいい商品が何なのか気になっていたんです。

そこで、100均の「ダイソー」と「セリア」、激落ちくんで有名なレック株式会社の商品を使って比べてみることにしました。実際の使い心地を徹底的に調査します!

大きさは? 価格は? 3社の商品を比較!

今回は手軽に使えるキューブ状のメラミンスポンジを購入しました。


(写真左から)レック「激落ちダブルポイポイ」、セリア「水ピカキューブ」、ダイソー「落ち落ちVキング ミニキューブ」


ダイソーの「落ち落ちVキング」とセリアの「水ピカキューブ」は3×3×3cmの30個入りです。

レックの「激落ちダブルポイポイ」は20×2個入りです。100均商品と同じく3cm四方の商品があればよかったのですが、レック社のキューブ状の商品はこのサイズのみでした。ただし、切り込みがついているので、簡単に1個ずつのキューブ状に分割できますよ。分割後の1個あたりのサイズは、4.5×2×3.2cmです。

価格は、ダイソーとセリアはもちろん税込108円、レックはAmazonの参考価格で税込380円です。価格は断然100均商品の方が安いですね。


(写真左から)レック、セリア、ダイソー


このメラミンスポンジについて、よくよく見ると、ダイソーとセリアの商品はメラミン樹脂の目が同じくらい粗いです。

レック社の商品は目が細かく、比べるとはっきりとキメの違いがありました。


(写真左から)レック、セリア、ダイソー


さらに、硬さにも違いが出ました。レック社の商品が最も硬く、ダイソーとセリア商品はそれに比べると少し柔らかいです。

弾力が本当に違いますよ! みなさんもぜひ一度並べて押した感じを比べてほしいくらいでした。


保存のしやすさについては、ダイソー商品はきちんと封ができるようになっていますが、セリア商品はなんと封入部分にのりやシールなどがなく開いています! これは立てて置いておかないとバラバラと出てきそうで少し心配かも。ただし、使いやすい収納ケースに自分で詰め替えてしまえば問題ないですね!

レックの商品は、ハサミで袋を開けてしまうとシール部分がなく密閉ができないのですが、もともとミシン目に沿って一つずつ分割して使用するタイプになっているので、バラバラになってしまうようなことはありません。掃除への取りかかりやすさでいったら、あらかじめ分割しておいて、収納ボックスに詰め替えてすぐに使えるようにしておくのがよさそう。

このように、類似商品でもさまざまな部分で違いがありました。

では、実際に使ってみたらどうなのでしょう?

検証! 3社のメラミンスポンジの使い心地は?

レックとセリアの商品を比較

まずは、レックとセリアの商品を、洗面台をこすって比べてみました。


レックのメラミンスポンジ



セリアのメラミンスポンジ


レックの商品はゴシゴシこすってもある程度形が崩れませんでしたが、セリアの商品は割とすぐに形が変わってしまいます。硬さの違いが出た結果となりました。

洗浄力は顕著に違うということはなく、同じくらいの印象です。しっかり汚れが取れます!

ただし、セリアの商品の方が耐久性が低かったので、研磨できるエリアがレックの商品より少なくなりました。


洗面台の左をレックの商品で、右をセリアの商品で綺麗にしてみました。こすった後のスポンジも載せてあります。


レックとダイソーの商品を比較

次にレックとダイソーの商品を、シンクをこすって比べてみました。

ダイソーの商品はレックの商品より耐久性が低かったのですが、セリアの商品よりは強い印象を受けました。もしかしたらメラミン樹脂の太さや絡み方が違うのかもしれません。

洗浄力は同じくらい。汚れ落ちはどちらもよいです。


シンクの左をレック社の商品、右をダイソーの商品で綺麗にしてみました。こすった後のスポンジも載せてあります。


メラミンスポンジ3製品を使用してみて……

やはりレックの商品に比べて、100均の商品は耐久性が低めですが、汚れ落ちは問題なく綺麗になりますし、とにかく安く大量に入っていることが魅力的です。レックの商品は値段の分、耐久性が高く広範囲を掃除できます。

まとめ

3製品それぞれの違いを比較すると……

価格……ダイソー=セリア>レック社
硬さ……レック社>ダイソー=セリア
保存性……ダイソー>レック社>セリア
洗浄力……レック社=ダイソー=セリア
耐久性……レック社>ダイソー>セリア
となりました。

同じメラミンスポンジとはいえ、見た目から使い心地まで三者三様の商品でした。

さらに、同じ100均のダイソーとセリアの商品でも、細かな違いがあるんですね。汚れ落ちも量も問題ないセリアですが、個人的には保存しやすく安価で程々の耐久性のある、ダイソーの商品がオススメです!

質のレック社、量のダイソー・セリア。どちらを優先するか難しいところですが、自分のライフスタイルに合わせて商品を選んでみてくださいね。

ジャンルで探す