日比谷公園で大型食イベント「JAPAN FOOD PARK 2019」開催 和牛料理からクラフトビールまで、人気ユーチューバーも登場 19日から

JAPAN FOOD PARK 実行委員会が、日本の「国民食」が堪能できる大型フードイベント「JAPAN FOOD PARK 2019」を開催します。いったいどのようなメニューがあるのでしょうか。

4つの人気フードフェスティバルが一堂に集結

 JAPAN FOOD PARK 実行委員会(渋谷区道玄坂。アルファセンセーション内)が2019年9月19日(木)から23日(月・祝)まで、日比谷公園(千代田区日比谷公園)で日本の「国民食」が堪能できる大型フードイベント「JAPAN FOOD PARK 2019」を開催します。

「JAPAN FOOD PARK 2019」のイメージ画像(画像:アルファセンセーション)

 第2回となる今回は、和牛料理・クラフトビール・ラーメン・からあげなど、カップルからファミリーまで楽しめる41店舗が出店します。

 さらに「毎日ラーメン健康生活」で知られる、ユーチューバー「SUSURU」さんが選んだラーメン店舗や、ドラマ「逃亡料理人ワタナベ」の特別ブースが登場します。

「JAPAN FOOD PARK 2019」は、こだわりの食材を使用したメニューからB級グルメまで、4つの人気フードフェスティバルが一堂に集結するグルメイベント。2018年のゴールデンウイークに同会場で初開催し、計5日間で12万人以上が来場しています。

ジャンルで探す