日産「新型エルグランド グラシア」公開! エクストレイル顔ミニバンを投稿!? 斬新デザインの反響は? 京都校が手掛ける

日産京都自動車大学校カスタマイズ科は公式SNSで新型「エルグランド グラシア」を投稿しました。いったいどのようなモデルなのでしょうか。

これが新型エルグランド?

 日産京都自動車大学校は2023年12月7日に公式SNSで「#新型エルグランド #newエルグランド」というハッシュタグとともに「謎のミニバン」の画像を投稿しました。
 
 これはどのようなモデルなのでしょうか。

エクストレイル顔のミニバン…「#新型エルグランド」なの?(画像引用:日産京都自動車大学校カスタマイズ科 SNS)

エクストレイル顔のミニバン…「#新型エルグランド」なの?(画像引用:日産京都自動車大学校カスタマイズ科 SNS)

 日産京都自動車大学校は日産が全国に5校展開するうちのひとつです。

 京都校にはカスタマイズ科が存在し、例年オートサロンやオートメッセに学生が手掛けたカスタムカーを展示しています。

 2024年のオートサロン、オートメッセに向けては、前述の謎のミニバンとも言える「エルグランド グラシア」をSNSで公開しました。

 このモデルは、前述のハッシュタグにもあるように噂される次期型エルグランドを意識して製作されたようです。

 エルグランド グラシアは、フロントに日産「エクストレイル」のフェイスのようなデザインを採用しており、正面から見るとエクストレイルにしか見えません。

 しかしながら、横から見るとミニバンかつオフロードタイヤやルーフテントを装着してるため三菱「デリカD:5」のような雰囲気です。

 そしてリアには横一文字のテールランプやルーフスポイラーを採用するなど、スタイリッシュな印象も付与されています。

 エルグランドグラシアは、京都校カスタマイズ科の7期生が製作したと言います。

※ ※ ※

 ユーザーから「もう新型エルグランドこれでいいよ」、「これが次期型エルグランドで売って欲しい」、「これならデリカとタメ張れるよ」という声。

 また「日産がハイパーツアラーだしたけど、これでいいのでは」という声も見受けられました。

 なお京都校では、エルグランドグラシア以外にも「キューブ」ベースのカスタムカーなども製作しているようです。

ジャンルで探す