高速の休日割引、2023年度も最混雑日は「割引なし」 GW・お盆・年末年始で除外日設定

高速道路各社が、2023年度のゴールデンウィーク(GW)、夏休みのお盆、冬休みの年末年始について、休日割引は適用しないと発表しました。

引き続き「適用なし」

 NEXCO3社と本四道路、宮城県道路公社は2023年1月30日、高速道路の休日割引は、2023年度もゴールデンウィーク(GW)、お盆、年末年始は適用しないと発表しました。

2023年度の休日割引「適用除外日」は?

2023年度の休日割引「適用除外日」は?

 休日割引は、ETC搭載の普通車・軽自動車等を対象とし、土休日に高速道路(地方部)を通行した際の利用料金が3割引になるというものです。

 高速道路5社は、国土交通省からの依頼を受けて検討したうえで、交通分散などの観点から2022年度のGW、お盆、年末年始を休日割引の適用から外していますが、2023年度も引き続き次の土休日を適用外とします。

・GW:2023年4月29日・30日、5月3日~7日
・お盆:2023年8月11日~13日
・年末年始:2023年12月30日~2024年1月3日

 高速道路5社は「お客さまにおかれましては、高速道路の渋滞対策にご協力いただきますよう、ご理解をお願いいたします」としています。

ジャンルで探す